赤ちゃんの安全対策にベビーゲート!楽天やIKEAで売れている商品紹介!

赤ちゃんの安全対策は大丈夫ですか?

ちょっと目を離すと、危なくて不安でいっぱいのママさんは多いのではないでしょうか?

特に階段があるお家は落ちないかとか不安ですよね。

赤ちゃんの安全対策を徹底するならベビーゲートの設置がおすすめです。

ベビーゲートとは柵のようなもので、赤ちゃんの行動範囲を妨げます。

はいはいできるようになったり、歩けるようになるのは嬉しいけど同時にリスクも増えるので安全対策を徹底しましょう。

楽天 ベビーゲート


楽天で人気なのがこちらのベビーズゲイト123です。

前後方向に開閉可能で、片手で簡単にロックができます。

拡張フレームもついているので少し広めの通路にも使えます。

レビューでは

「インテリア的に満足」

「設置面にカバーをつけると跡がのこりにくい」

「取り付けも簡単だし、子供が寄りかかってもおもちゃでガンガン叩いても大丈夫」

「丈夫なので壊れそうにもない」

「閉まる音で起きる可能性があるので注意」

などの声がありました。

全体的に満足している声が多かったですね。

レビューを書けばプレゼントがついてくるそうですよ。

IKEA ベビーゲート


IKEAのベビーゲートは5999円ですが、IKEA FAMILYメンバーだと3999円になります。

壁に穴を開けずにとりつけることができるので傷つかなくてうれしいですよね。

デザインもシンプルなので評判が高いです。

スプリングでしっかり固定されるので壊されないと思います。

ベビーゲート 手作り


最近ではワイヤーネットや結束バンド、突っ張り棒など使ってベビーゲートを手作りする人が増えているのだとか!

http://matome.naver.jp/odai/2134865981925145701

安くすむからいいかもしれませんね。

ただ、手作りのものは壊されやすいので注意が必要。

ベビーゲートの中には価格が安いものもあるので材料費と手間がかかること考えたら安いベビーゲートを買った方がメリットはあるかも。

 

階段上 ベビーゲート


階段上には絶対にベビーゲートを設置したいですよね。

落ちたら大変です。

階段上のベビーゲートは一方向にしか開かないもののほうが安全だと思います。

足元にはなにもないバリアフリーになっているので子供を抱えていてもスムーズに開閉できます。

 

ベビーゲート ワイド

こちらのベビーゲートは幅が163~187cmなのでとってもワイド!

広い通路にも取り付けできますね。

壁を傷つけることなく取り付けできるのがいいですね。

女性の方でも簡単に設置できます。

幅だけではなく高さもあるので少し大きくなったお子様でも大丈夫です。

赤ちゃん本舗 ベビーゲート


アカチャンホンポでおすすめしているベビーゲートはスルする~とゲイトです。

柵ではなくなんとロール式。

インテリアにも馴染みますね。

敷居がないバリアフリーなので通りやすいです。

耐久性と柔軟性が高いので、もし子供がぶつかっても大丈夫です。

ロックをかけることも解除も簡単なのでおすすめですよ。

アカチャンホンポ ネット通販

カトージ ベビーゲート


カトージのベビーゲートは自動でロックする機能があります。

なので扉を閉め忘れても大丈夫です。

そしてワンタッチで開閉できるのでとてもらくです。

カラーはいくつかありますが、ホワイトが一番高級感があります。

赤ちゃんの侵入防止にもつかえますが、ペットの侵入防止としても使っている人がいます。

リッチェル ベビーゲート

リッチェルのベビーゲートは成長にあわせてサイズを変えることができます。

ハイハイ時期からあんよ時期の2歳までつかうことができます。

ゲートがあるのとないのとでは結構違います。

たとえなトイレにいきたいとき、ついてきちゃいますよね。

ゲートがあれば、赤ちゃんの侵入を防げるのでワンアクションなくなるんです。

いい買い物ができたというママさんが結構多いです。

 

ベビーゲートで安全対策をバッチリに

私も年の離れた妹がいて、妹が赤ちゃんの時にベビーゲートを使っていましたが、そのおかげで階段から落ちたり、危ないところに行くことがなくなって安全に育てることができたと思います。

好奇心旺盛な赤ちゃんだからこそ、怪我をしないように安全対策をしっかりとおこなってあげることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です