2016年秋メイクは「赤リップ」がマスト!資生堂・プチプラなど使えるリップ紹介します!

数年前から赤リップがじわじわと流行していますね。

今年の秋冬はその流行がピークにきているので赤リップ族が増える可能性があります。

どの世代でも赤リップがトレンドなので1本持っておくのがおすすめ!

赤リップは濃いし派手な印象があるからなかなか手がつけれないという方も今年は自信をもってつけてみてはいかがでしょうか?

2016年使える赤リップのおすすめや人気商品をご紹介します!

赤リップのいいところ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

赤リップをぬることでメリットがたくさんあります。

・顔が華やかになる。

・若く見える。

・赤リップの印象が強いから他のメイクがシンプルでいいので時短になる。

・今時風の顔になる。

老けてみえるという声もありますが、今年の秋冬は赤リップをつけるだけでトレンディになれます。

顔が華やかになり洗練された雰囲気になるので挑戦しましょう!

 

資生堂の新リップ「ルージュルージュ」の赤リップが良さげ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

今年の7/1に発売されたルージュルージュは全て赤色なんですが、16色もあります。

秋冬に使えそうなスモーキーレッド、透明感のでるクリアレッド、肌馴染みのいいニュートラル赤と大きくわけて3種類あります。

肌がくすみがちな方はスモーキーレッド、白肌ならクリアなど肌の色で似合う赤色を選んだ方がいいでしょう。

今年らしさをだすなら発色のいいジュワッと質感赤リップ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。時短でイマドキ感をだすならジュワッと質感がでるリップがおすすめ。

それに加えて最近はチークにも使えるものが人気です。

こちらのアディクション ティント リップ プロテクター + モアは指にとってポンポン載せるだけで発色のいい綺麗な唇になります。

オーガニックシアバターが入っているので潤いが長時間キープされます。

SPF20なので紫外線カット効果もあります。

透け感のある赤リップも人気です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

濡れたような透け感のある唇はさりげないので頑張ってる感がなくてイマドキらしくなります。

おすすめはベストコスメにも選ばれているランコムのジューシーシェイカー#166です。

濡れた質感をだしながら綺麗に発色してくれます。

香りもいいので癒されます。

色落ちを防ぎたいならセミマットな赤リップ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ちゃんとしたデートやフォーマルのシーンはセミマットリップをつかって色落ちしないようにしましょう。

セミマットリップなら長時間色あせないし、色もしっかり唇に定着するので取れにくいです。

リップライナーを使うとより綺麗な唇になります。

こちらはゲランの赤リップ。鮮やかでクラシカルな印象を与えます。大人らしい大胆な赤リップです。

プチプラならケイトのCCリップ&チーククリーム

2016年8月1日にKATEから新発売されるCCリップ&チーククリームです。

お値段1個850円と格安。

ひとつで保湿、UVカット、色補正、カラーフィット、スムースアップなどの効果が期待できます。

抜け感のある仕上がりになるのでナチュラルな血色感がでるのでつかえそう!

KATE CCリップ&チーククリームを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です