1年前の日焼け止めは捨てて!2016年新作日焼け止めをご紹介します!

みなさん数年前の日焼け止めを使っていませんか?

ちゃんと蓋してしまっておいたし大丈夫!という判断はアウト!

日焼け止めは1年ごとに買い直す必要があります。

今年の新作とともに理由などご紹介します。

日焼け止めの基本

日焼け止めは新しいものを使う

日焼け止めが余っているからといって、前に買ったものを使っていませんか?

いくら清潔な状態で保管していたとはいえ、時間がたつと日焼け止めは防腐剤の効果が薄れてダメになっています。

なので、古いものは捨てて、今年買ったものを使うようにしましょう。

古いものを使うと肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

ムラなく塗りましょう

日焼け止めはムラっぽく適当にぬるのはNG。肌の色にむらがでてしまうので満遍なく均等に塗りましょう。

 

塗り直し必須!

たとえSPF50のものを塗っても塗り直さなければ日焼けする可能性があります。

時間がたてば汗や皮脂で落ちてくるので2~3時間おき目安で塗り直しましょう。

リキッドでなくてもパウダーやスプレータイプでもOK。

 

日焼け止めはちゃんと落としましょう

日焼け止めはぬったまま眠ると肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

必ずクレンジングなどでしっかり落としましょう。

ものによってはお湯や石鹸で落ちるものもあるので選ぶときよくみてみましょう。

 

2016年新作日焼け止め

資生堂 メディカル サンメディックUV薬用デイプロテクト (マイルド)

肌に優しい低刺激タイプ。

アルコールフリーなので敏感肌の方でも安心して使えます。

クリームタイプなので密着力が高く落ちにくいです。

肌をしっかり保湿し、汗をかいてもおちにくいのでスポーツやアウトドア向き。

ビオデルマ フォトデルム MAX UV アクアフルイド50+ 

無香料・無着色・オイルフリー日焼け止めクリーム。

汗や水に強いので外出向け。

低刺激ですべての肌質にあうのが嬉しい。

石鹸で落とすことができます。

 

シャネル UV エサンシエル

お値段は少しお高いですが、べたつかず肌になじみ、肌の細胞がうけるダメージを保護してくれます。

ミルクタイプなのでのびがよく白浮きしません。

つけ心地もいいし、軽いテクスチャーなので重くありません。

ドクターシーラボ UV&WHITEモイスチャーゲル 50+

紫外線だけではなく、乾燥からもまもってくれるうるおいゲルです。

ジェルタイプなのでぬった後もさらさら♪少量で伸びるのでコスパがいいです。

肌にうるおいを与えるので肌へのダメージも少ないです。

 

エテュセハーバルUVスプレー

顔だけではなく、体や髪の毛にも使えるスプレーです。

透明なので白浮きしません。

スプレータイプなら塗り直しが簡単だし、まんべんなくぬることができます。

つけ心地も軽やかです。

オンリーミネラル ミネラルクールUVフェイスパウダー 

天然成分100%とミネラルでできている日焼け止めパウダーです。

肌への負担が軽く、美容オイルがふくまれているのでしっとり肌が続きます。

乾燥も怖くないですね。

化粧している上から塗り直せるし、肌も綺麗にみえるのがパウダータイプの特徴。

さらさら肌が続くので快適です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です