ヤーマン キャビスパRCコアEXの使い方は?効果は?口コミなど紹介!

私は標準体型なのですが、これから年齢を重ねたり、出産を経験すると考えるといつ体型が崩れるか心配になります。

できれば、エステやジムなどに通って体を絞りたいですがそんなに経済力もありません。

そんなときネットサーフィンをしていて見つけたのがヤーマンのキャビスパRFコア EXです。

これ一台でおうちでエステのような施術ができます。たるんだお肉も引き締まるんだとか。

どんなものかご紹介したいと思います。

ヤーマンキャビスパRFコアEX

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヤーマンのキャビスパは家庭用のキャビテーション美容器です。他にもラジオ波やEMSなどの機能があります。

その3つの機能は一体なんなんだい?という方のために各それぞれの機能を紹介をさせていただきます。

キャビテーション 超音波を体に当てて、脂肪細胞を分解(破壊)させバラバラになった脂肪を体外に流れやすくしていきます。
即効性と体への負担が少ないのがメリットです。
ラジオ波 ラジオ波という高周波は私たちの身近でいうとテレビなどの電磁波のひとつです。
このラジオ波を体にあてることで体温が上昇し、代謝が良くなってリンパや血流が流れやすくなります。
そうすることでむくみやくすみなどが軽減したり、コラーゲンの生成を促し肌のハリがアップするといわれています。
EMS EMSは低周波のことで鍛えたい部分にあてることで筋肉が刺激され引き締まる効果があります。
顔や腹筋などによくつかわれます。

これら3つの機能を備えたのがキャビスパRFですが、最近パワーアップしたキャビスパRFコアEXという機器が販売されました。

新機能として以下の機能が加わりました。

キャビスパEXの新機能

バストモード バストケアに特化したモードです。
ラジオ波とダブル波EMSでバスト周りにアプローチすることでバスト周りの筋肉を鍛えていきます。
そうすることでバストアップや脇肉がすっきりするなど美しいボディラインが期待できます。
ダブル波EMS 低周波と中周波を混ぜ合わせたのがダブル波EMSです。
筋肉の表面だけではなく、インナーマッスルまでアプローチしていきます。
そのため、筋トレしたかのような実感があります。

この2つの機能が加わり、パワーアップしました。

キャビスパは防水機能搭載

キャビスパは防水機能を搭載しているのでお風呂で体を温めながら使用することができます。

入浴中にすることで効果もアップするんだとか。

お風呂につかりながら体のケアができるので時間の有効活用ができちゃいます。

キャビスパの使い方

使う箇所によって推奨する使い方が異なります。

◆ウエスト
脂肪を分解したいならラジオ波で体を温めてからキャビテーションモードを行います。
その時、外から内側に向かってジグザグ動かすのがポイントです。
これだけで5分です。

腹筋を鍛えたいなら、EMSからのキャビテーションモードがおうすsめ。
脇腹から下半身に向かって流すように動かし、おへそ周りにアプローチします。

◆太もも

ラジオ波→EMS→キャビテーションの順に行います。
太ももの内側を膝から足の付け根に向かってアプローチ。
そのあと、裏側を膝から足の付け根に向かってアプローチします。

他にもお尻や顔、首、バスト、腕などに使用可能です。

YouTuberの佐々木あさひさんが実際に使ったレビューや効果などを紹介しているので参考にしてみてください。

高いけど効果が見込めそう!

すぐに結果がでるのは難しいけど、続けることで効果が期待できそうです。

年齢とともにやせにくくなるので普段忙しくてエステにいけない、筋トレは難しいという方にはこういった機械に頼ってやせるのがいいと思います。

48,600円しますが、長期的に考えるとこちらのほうがエステに通うよりも安いのでコスパもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です