飲む日焼け止めはヘリオケア・ホワイトベール・noUV・TheWhiteどれが効果あり?!比較してみた!

2016年流行している飲む日焼け止め。

日焼け止めといえば塗るイメージですが、今は飲む時代。

塗る日焼け止めと併用すれば紫外線もこわくありません。

いろんな飲む日焼け止めがあってどれが良いかわからないという方のために代表的なサプリの特徴や比較表をまとめてみました。

飲む日焼け止めのメリット

・飲むタイプだから汗水を気にしなくてもいい。

・日焼け止めの塗り直し不要

・塗らなくてもいいから肌に負担がかからない。

・ムラなく紫外線カットできる。

・肌がさらっとしている

・めんどくさくない

時間がない方やずぼらな方、肌が弱い方、絶対に日焼けしたくない方におすすめです。

飲む日焼け止め ヘリオケア

世界50カ国で愛用されている飲む日焼け止め「ヘリオケア」です。

4歳以上から飲むことができます。

ヘリオケアにはお肌に良いと言われる3種類のビタミンとルテイン・リコピンが配合。

さらに、ハーバード研究室が開発したFerblockという紫外線A波とB波から守ってくれるシダ植物由来の天然成分が配合されています。

オイルフリー処方だから油分が多いお肌の方でも飲むことができます。

ただ、海外製品なのでご注意を。

飲む日焼け止め ホワイトベール

 

2016年注目の飲む日焼け止めと言われているホワイトベール。

以前までは美容皮膚科や個人輸入でしか入手できませんでしたが、一般販売されるようになりました。

ホワイトベールにはニュートロックスサンという紫外線研究の本場スペインの大学が発見したものが配合されています。

ニュートロックスサンは紫外線からブロックしてくれる注目の天然ポリフェノールです。

飲めば飲み続けるほど紫外線保護力が上がっていきます。

さらに、ザクロエキス・プラセンタ・ルテイン・クロセチンなど肌や瞳を保護する成分や肌を明るく成分が配合されています。

初回は980円(4ヶ月継続が条件)でそれ以降は4980円/1袋ですが、他のサプリと比較すると安いです。

ちなみに私も愛用しています。

【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

nouv 飲む日焼け止め

雑誌等で紹介されているnoUVも2016年注目の日焼け止めです。

楽天ランキングでは日焼け止め部門1位を獲得しています。

女性だけではなく男性からも愛されているドクターズサプリ。

日本製のサプリメントだから安心して飲用できますね。

主要成分はPLエキスというシダ植物。紫外線が強い熱帯地域で育った植物になります。

他にもビタミン4種類・ルテイン・クロセチン・リコピンなど8種類の栄誉素が配合されています。

値段は安いが、10粒しか入っていない。1粒に対して250mgの内容量です。

短期集中型向けかも。

飲む日焼け止め THE white

TheWhiteは1シート10粒の飲む日焼け止め。

1粒に対して2〜3時間紫外線ケアをしてくれます。

短時間外出される方なんかにおすすめです。

有効成分のポリポディウムリュウコトモス配合。紫外線ダメージから肌を守ってくれます。

また、ビタミン・リコピン・カテキン・レスベトロールなどの抗酸化成分がはいっているので肌の老化の原因となる活性酸素を除去してくれます。

飲む日焼け止め比較表

商品名 値段 内容量 一日何個 効果時間
ヘリオケア 7,560 円 30錠 1カプセル 4時間
ホワイトベール 初回980円(2回目から3,980円) 60粒 2粒 終日
noUV 1,800円 10粒 1〜3粒 不明(数時間ごとに飲み直したほうがいい)
The White 1,800円 10粒 1粒 約2時間

ヘリオケアはこの中でも高価ですが、口コミ数が多く日焼け止めの高価を実感している方も多いです。

noUVとTheWhiteは1シートが安く手がつけやすいのが良いですね。

ただ内容量が少ないので夏の間は6シートぐらい(約10800円分)必要なのではないでしょうか。

ホワイトベールは初回980円なのでお試ししやすいですね。(15日間返金保障付き)

一粒の値段も一番安いので継続して飲み続けるなら一番オススメだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です