500円以下で購入できるバレンタイン義理チョコ!職場への大量配布におすすめ!【高コスパ】

バレンタインは彼や旦那様への本命チョコだけではなく、職場や同僚への義理チョコを用意しますよね。

女性が義理チョコを用意するときに低価格だけどコスパが高いものを選ぶ傾向があります。

予算でいうと500円未満の方がほとんどなんだとか。

そこで今回は500円以下で購入できる高コスパな義理チョコをご紹介します。

モロゾフ トリュフボールチョコレート


360円

神戸の有名洋菓子メーカーモロゾフは低価格だけど美味しい洋菓子が揃っており幅広い世代に人気があります。

こちらのモロゾフ トリュフボールチョコレートは1パックに7個入って360円なのでとても高コスパ。

キャラメル・ブルーベリー・コーヒーの3種類のフレーバーが入っているので満足度も高いでしょう。

リンツ リンドール5P

437円

スイスの老舗チョコレート専門店リンツの看板商品といえばリンドールです。

チョコレートが2層になっており口の中で滑らかにとろけます。

こちらはリンドールの中でも一番人気のミルクフレーバーです。

口コミ評価はかなり高く自分で購入される方も多いチョコレートです。

Lindt

メリーチョコレート


540円

義理とは思えないほどたっぷり入ったチョコレートギフトです。

チョコレートの形が一つ一つ違いどれから食べようかなというワクワク感が生まれます。

高級感があるのでもらう側としても嬉しいチョコレートです。

形だけではなく味や色も違うのでひとつひとつ楽しんで味わえます。

ファンシーチョコレート 12個入

フェーヴの豆スイーツ

300円

有名パティシエシェフ辻口博啓さんのお店フェーヴは栄養が豊富な豆をスイーツにした商品が楽しめます。

女性に人気が高くバレンタイン以外でもお祝いの席でよく配られるスイーツギフトです。

こちらはチョコではありませんがフェーヴの中で人気がある落花生 × ブラックペッパーという豆スイーツです。

甘いものが苦手な方にはぴったり!おつまみにもなるのでお酒好きの方にもいいかもしれません。

六花亭のハートチョコレート

北海道の銘店六花亭のハートチョコレートです。

ありがとうと書かれた可愛らしい缶に5種類のハートチョコレートが入っています。

味はホワイト・キャラメル・ストロベリー・モカホワイト・抹茶の5種類です。

見た目が華やかで気持ちが伝わりやすいチョコレートギフトだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です