バレンタイン 家族チョコ2017!予算やおすすめチョコなど紹介!【ファミリーチョコレート】

最近では本命や義理チョコ以外にも「家族チョコ」という大切な家族に贈るチョコがトレンド。

家族とコミュニケーションがとれるし、信頼も深まるのでとてもいいですよね。

大丸松坂屋ではシーン別のチョコがそれぞれ販売されており、家族向けのチョコレートもあります。

そういった商戦もあって、家族チョコが広まりつつあります。

そこで今回は家族チョコの予算やおすすめの品をご紹介します。

家族チョコの予算は?

大丸東京店の2016年バレンタインアンケートによると、「バレンタインにはどのようなチョコを用意しますか?」という問いに対して一位が家族チョコでした。

いろんなチョコレートを買って家族で楽しむという方も多そう。

予算では平均「2,260円」かける方が多いようです。

少し高め?と思うかもしれませんが、ファミリーみんなで普段食べられない有名チョコを食べたり、少し量が多めのチョコを買ってたべたりする方が多いのでこれぐらいの値段になるのではないかと考えられます。

個人個人で渡すなら500〜1000円ぐらいの予算で考えるのがいいと思います。

おすすめ家族チョコ

ロイズのポテトチップチョコレート


北海道のお土産では定番のポテトチップスチョコレートです。

デパートの北海道物産展などでも販売されていますよね。

厚みがある塩味のポテチに甘いチョコがコーティングされていて相性抜群。

一つ食べると癖になります。

普段なかなか食べられないスイーツなのでバレンタインで家族みんなで楽しめると思います。

伊藤久右衛門宇治抹茶生チョコレート


抹茶のスイーツはお父さんやおじいちゃんに好まれそう。

こちらは伊藤久右衛門の抹茶の生チョコレートです。

一口サイズなので食べやすくなっています。

口に入れると抹茶の風味が広がり味や香りを思う存分楽しめます。

甘さ控えめなので甘いものが苦手な方にも向いているチョコレートです。

ルタオ ロイヤルモンターニュ


ルタオで人気のトリュフです。

ピラミッド型が特徴でチョコレートには紅茶で人気のダージリンが練りこんであります。

口に入れれば上品なダージリンの香りが広がるので他のチョコレートとは違う味が楽しめます。

甘さ控えめなので大人向けのチョコレートです。

ガレーのチョコレート詰め合わせ

ガレーはチョコレートの本場ベルギーで生まれた最高級品質のチョコレートです。

普段なかなか食べれないチョコレートなのでバレンタインシーズンは人気あります。

王室御用達品なのでリッチな気分になれちゃいます。

香り高く口どけもいいので満足すること間違いなし。

パッケージもカラフルなので見た目もいいチョコレートギフトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です