ホワイトデー 会社の女性へのお返し 上司や義理 予算やおすすめのお返しまとめ

会社勤めをしている男性はよくわかるのですが、バレンタインの日には同僚の女性からたくさんの義理チョコをもらうことがあると思います。
もらえるその日は問題ないのですが、ホワイトデーにお返しをするときなどには男としてしっかりとしたお返しをしないといけません。

また、旦那さんが会社の女性から義理チョコをたくさんもらってきたなんてこともあると思うので、ホワイトデーでの会社の女性へのお返しを考えるのは実は家族ぐるみだったりします。

そこで今回はホワイトデーで会社でのお返しはどうするのかを様々な状況を考えて考察していきます。

バレンタインに会社の男性に義理チョコを渡す文化はかなり浸透しているらしい

ホワイトデーやバレンタインの記事を執筆する際にもいろいろ調べたのですが、どうやらバレンタインに会社の同僚男性に義理チョコを配るのは文化にまでなってしまっている会社も多く存在するようですね。

評価をしてくれる上司やお世話になっている先輩などに、周りの女性が渡しているのに自分が何も渡さないというのは引け目を感じる。などの理由からどんどん浸透していったようです。

それに伴いここ最近ではホワイトデーのお返しに困る男性が増えているのも事実です。

ホワイトデー 会社 上司

まずはよくあるのがこのパターンですね。
・女性の上司にホワイトデーのお返しをする際にどんなものにしたらいいのか?
・男性の上司が部下からもらった義理チョコのお返しをするにはどんなものがいいのか?

パターンによって変えていかないといけないか?というと実はそんなこともなく、どちらの場合もバスソルトなどの入浴剤をお返しにすると好感を持ってもらえます。

また、その際にはメッセージカードや口頭で「いつも仕事を頑張っているから良かったら使ってね」というような形で相手の体を気遣う言葉も投げかけてあげるのがベストです。
価格もそこまで高くないので、準備しやすいというメリットもあります。

ホワイトデー 会社 義理

ホワイトデーに義理チョコのお返しをする際にはどんなものがおすすめなのか?
ハンズやロフトなど、近くの店頭で市販のものを購入するのであれば、通販でちょっと変わったお菓子などをお返しに選ぶ方がおすすめです。
最近はホワイトデーの義理チョコのお返し用に販売されている商品もあるので、見栄えもいいのでおすすめです。
中でもこのイチゴチョコレートは人気もあります。

ホワイトデーの前後が仕事でどうしても忙しいという場合は、通販サイトのギフトを利用するのが有効な手段ですね。

ホワイトデー 会社 まとめて

ホワイトデーのお返しで男性が困ってしまうのが実質この形だと思います。
バレンタインに「◯◯さん、◯◯さん、◯◯さん」からと連盟でまとまった状態で一つの義理チョコをもらった場合です。
この場合には、1人1つずつ渡す、3人にまとめて一つを返すなどなど、どうしたらいいのかわかりずらいです。

個人的な意見になってしまいますが、このような場合は1人に1つずつ返すのが一番良いと思います。
通販商品を見てみるとこういったケースに備えられたかのようなプチギフトが販売されているので、1人に1つ配ったとしても予算を抑えることができるようになっています。

150円〜200円ぐらいで準備できるので何人かに渡してもそこまで金額もいきません。
1人に1つずつ渡した方が絶対に好感を持ってくれますし、おすすめです。

ホワイトデー 会社 予算 相場

会社勤めをされている男性の場合は、バレンタインに義理チョコをもらうのは会社がほとんどだと思います。
そこで重要なのがお返しをするときに設定する予算です。
相場としては会社の女性への義理チョコのお返しには5000円ぐらいを設定する方が多いようです。

本命の彼女がいる場合はそちらにも予算が必要ですし、そこまで多くはかけられないからだと思います。参考までに。

旦那 ホワイトデー 会社

続いてはこのケースですね。
会社勤めをされている旦那さんを持つ奥さんはよくこのケースになると思われます。
「旦那さんが会社の子からバレンタインにチョコをもらってきたけどホワイトデーにはどんなものをお返しすればいいのかしら?」という疑問です。

おすすめは無難に楽天やアマゾンなどで販売されている、1つ150円前後で購入できるギフトを人数分購入してホワイトデーの当日にお返しさせるという方法です。
予算とお返しする人数によって、1つあたりの値段を変化させていけば問題ありません。

旦那の会社での評判も落とすわけにはいかないので、それなりのクオリティのものを準備してあげるのも奥さんの役目ですね。

ホワイトデー 会社 メッセージ

ホワイトデーの会社の女性たちのお返しの予算と時間が余り、もうすこし手間をかけてもいいな。と思ったらホワイトデーのお返しに合わせてメッセージカードなどを添えるがおすすめです。
義理チョコのお返しで女性にお菓子を渡す男性は多いと思いますが、メッセージカードなども添えて贈る人はほとんどいないので、差別化を図ることもできます。

ポイントとしては「いつもありがとう」などと簡単な言葉を添えるだけで問題ありません。

ホワイトデー 会社 おすすめ

会社の女性へのお返しにおすすめなのはやはりバスソルトですね。
価格もそこまで高くなく、チョコやクッキーなどをお返しに選ぶ男性との差別化を図ることができその後の会社での評価もあがることが期待できそうです。

一番印象に残るホワイトデーのお返しってどんなんだろう?とアンケートを取られた雑誌も拝見したことがありますが、その中の1位がバスソルトでした。
まだまだ意外性の高いアイテムなので、今年のホワイトデーのお返しにはぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です