ホワイトデーに失敗したくないなら定番のお菓子をプレゼント!

ホワイトデーには何をお返ししたらいいんだろう?

好きな人や周りのひとと良好な関係を保つためにも、失敗はしたくないですよね。

普段お菓子を買うことがない男性はどんなものがいいか迷うと思います。

そこで、今回はこれをあげれば大丈夫!な定番お菓子をご紹介します!

マシュマロ

 

ホワイトデーには様々な諸説があります。

例えば、福岡市の老舗菓子屋「石村萬盛堂」がバレンタインチョコのお返しとして、マシュマロを売り出したからマシュマロの色にちなんでホワイトデーを名付けられたなどです。

当時石村萬盛堂ではマシュマロの売り文句を「君からもらったチョコレートを僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ」と謳っていた頃から、ホワイトデーに贈るマシュマロには「優しさを包んでお返し」という意味がこめられていると言われています。

なので、昔から名残でマシュマロをホワイトデーに渡すひとが結構います。

定番のチョコマシュマロはもちろん、コーヒーマシュマロやストロベリーマシュマロ、抹茶マシュマロなど種類がたくさんです。

マシュマロといえば、最近はやっているのがマシュマロクリームです。

マシュマロをペースト状にしたもので、パンに塗ったり、コーヒーやココアなどのドリンクに入れて飲んだりするんだとか。

これが美味しいと女性の間で話題なのです。

こういった実用的なマシュマロでも喜ばれそうですね♪

 

クッキー

クッキーは職場の人や友人などたくさんの人に渡す時におすすめです。

焼き菓子なので、日持ちもします。

ちなみに、クッキーを贈る意味は「あなたは友達です」

意味から考えると、奥様や恋人に渡すのはNGですね!

キャンディー

実はキャンディもホワイトデーのお返しとして定番です。

ホワイトデーにはチョコやクッキーなどもらうことが多いと思うのでいいお口直しになりそうですよね。

これも諸説のひとつなのですが、全国飴菓子工業協同組合が1980年からホワイトデーをスタートさせたともいわれています。

だからキャンディーが定番になっているのかもしれませんね。

全国飴菓子工業協同組合が語っているホワイトデー誕生秘話が結構面白いですよ。

キャンディーの意味は意外にも「永遠の愛」や「すき」なんです。

ホワイトチョコレート

ホワイトデーだからホワイトチョコレートを贈るというのも定番。

チョコレートにチョコレートで返すので平等でいいですよね♪

ホワイトチョコレートなら、美味しいのがイチゴを使っているホワイトチョコレートのお菓子です。

例えば、六花亭のストロベリーチョコとかね!相性抜群です。

ホワイトチョコレートの意味は「純白な愛」です。

大切な方に贈るといいですね♪

 

本命にはお菓子とプラスアルファを

本命にはお菓子だけでは少し物足りないです。

実際に女性も少しは期待して待っている方が多い様です。

例えば、キャンディーと外食につれていく。とか、チョコレートと口紅をプレゼントする。だとか、お菓子にプラスαすることで女性は特別感を感じハッピーな気持ちになるそうです。

女性を喜ばせるって大変ですよね( ;´Д`)

でも、好きな相手が笑顔になってくれたらこっちもうれしくなっちゃいますよ。

ぜひおためしください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です