今年の夏はカメラ付きのラジコン潜水艦「CCPサブマリナーカメラ」で海・川を楽しもう!【水遊びおもちゃ】

近年ドローンやGoProなど空から撮影するカメラが流行していますが、今年は海中撮影が流行しそうです。

先日東京ビックサイトで行われた東京おもちゃショー2016でとあるおもちゃが注目されました。

CCPのカメラ付きラジコン潜水艦サブマリナーカメラです。

サブマリナーカメラ

水中の中にいれてラジコン操作できるカメラ付きの潜水艦です。

前後左右、回転、上下に動かすことができます。

水槽やお風呂だけではなく海や川などでも使用可能です。

これなら魚の観察が楽しくできそうですね。

スペックはこちら

●実勢価格/9980円(税別)
●サイズ・重さ/幅78×高さ65×奥行き112mm・90g(本体)
●電池/単3形×2本(本体)
●連続使用可能時間/40分
●操作可能距離/約2m
●潜水深度/約50㎝
●撮影可能枚数/静止画800枚(120万画素)、動画約5分間(30万画素)

出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp/

撮影した動画や画像はパソコンに接続して観ることができます。

餌をつめこむアームを使えば魚が寄ってくるので面白い映像がとれるかも!

ライトもついているので暗い場所でも撮影可能です。

サブマリナーカメラで撮影した映像

水槽で使えば魚のどアップが撮影できたり、魚が餌を食べる瞬間を撮影することが可能です。

お風呂でも浸かるらしいけど何に使うのやら・・・(笑)

海でシュノーケリングのときにもっていったら面白そうですよね。

サブマリナーカメラの口コミ

アマゾンでも販売しています。

ラジコン部門で一位なんだとか。これから注目されるおもちゃなので先どりしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です