卒園式 父親 欠席する場合やマナーを守ったネクタイの色など卒園式や入学式などについてまとめ

卒園式や入学式の格好というのはママさんも大切ですが、父親も大切です。
普段お迎えに行かないお父さんなら、卒園式でどんな格好をしてくるのかな?と品定めされたりするかもしれません。

父親らしくマナーを守った格好をしていくためにも、卒園式の服装のいろはをここで学んでいきましょう。

卒園式 父親 服装 ネクタイ

卒園式や入学式はおめでたいイベントなので、ネクタイの色はシルバーなどの冠婚に近い色にするのがベターです。
しかし、どうしてもシルバーのネクタイが無い!という場合には、赤や青などの明るい色のネクタイをしていけば問題ありません。

シルバーは基本の色にはなりますが、あまりにも白に近いシルバーは避けた方がいいでしょう。
おしゃれなシルクのシルバーにするのがおすすめです。

卒園式 父親 礼服

卒園式や入学式って父親は礼服で行っちゃってもいいのか?という質問をよく受けることがありますが答えは「NO!」です。
私も何度か卒園式に参加したことがあるのですが、たまに礼服で来られるお父さまがいらっしゃいます。
しかし礼服で卒園式や入学式に参加するのは避けた方がいいです。

礼服を着用するのは、来賓や先生方になるので親御さんは礼服で参加する必要はありません。
いやいや、礼服しか持っていない…という場合は急場でもいいので、リーズナブルな価格のスーツを購入しておくことをおすすめします。

卒園式 父親 服装

卒園式での父親の服装は上記でも少し紹介させていただきましたが、通常のスーツ姿で問題ありません。
私の友達のお父さんもついこの間参加されたのですが、会社に行く時に着用しているスーツを着て参加して、ネクタイだけシルバーや赤などの明るい色でコーデしていったらしいです。

仕事の都合で午前中しか参加できないお父さんもいらっしゃると思いますし、仕事のスーツで参加してその後仕事に行かれる方のことも考慮してあるので、通常のスーツ姿で問題ないでしょう。

卒園式 父親 涙

卒園式や入学式は初めての息子や娘の晴れ舞台なので、泣いてしまう父親もいらっしゃるでしょう。
よくネットや雑誌の書き込みを見ていると、お父さんが泣いてしまって恥ずかしい…なんて言葉をよく見かけるのですが、そんなことはありませんよ!

涙を流してもいいですが、それを拭くハンカチやティッシュなどを持参していない方が恥ずかしいです。
感受性が豊かな男性の方がいいじゃないですか!世の中のお父さんがた、恥ずかしがらずに泣いてしまって大丈夫ですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です