卒園式 服装 ママパパのコーデやマナーを守った卒園式の服装 VERY

2月も中旬に入ると卒業シーズンに真っ只中になりますよね。
お子さんがこの春卒業される場合などは、親御さんもスーツで卒園式に参加されると思いますが、マナーや周りと合わせた服装で参加する必要があります。

しかし、いざ服装を考えてみると意外とどんなものを着ていったらいいのかわからないものです。
そこで今回は卒園式に着用していくことができるパパママの服装について紹介していきます。

卒園式 服装 ママ

今ぐらいの時期から卒園式にはどんな服装を着て行こう??
っと悩まれているママさんは多いと思いますが、おすすめのスーツの一つがこちらです。
普段のフォーマルな場面にも使うことができて汎用性が高いフェミニンなスーツです。

テーラードジャケットでフォーマルな印象を醸し出しているのにもかかわらず腰元のリボンで、バランスよく崩すことができていてとてもおしゃれなママさんスーツです。

コサージュも付いているので、卒園式には持ってこいなスタイルですね。

卒園式 服装 ママ 30代

30代のママさんが卒園式で着用していく服装は少し落ち着きのあるものの方がいいですね。
若いママさんと同じようなスタイルで参加してしまうと、痛い感じが出てしまうことがあるので上品で落ち着いたスーツを着用するようにしましょう。

そこでおすすめなのがこちらです。
全体的にシンプルなデザインでまとめられたワンピースタイプのスーツで、丈の短いジャケットを羽織れば清楚で上品に見えます。
ベージュとブラックのどちらもあるので、好みや用途に合わせて選んでいきましょう。

卒園式 服装 VERY

卒園式に着用していくママさんの服装にはトレンドがありますが、こちらはveryやstory世代に人気の高い卒園式の服装です。

愛されフェミニンなコーディネートや着こなしで、ご両親への挨拶・お盆の帰省・旅行・リゾート・ホテルでの
ランチ・ディナー・食事会やホームパーティへのお呼ばれやお出かけにAライン・プリンセスライン、エンパイアワンピースやショートカーディガン・ボレロが喜ばれています。

サイト上ではこのように紹介されていますし、世代に合わせた卒園式の服装だといえますね。

保育園 幼稚園 卒園式 服装

春に保育園や幼稚園の卒園式に参加される場合の服装のおすすめはこちらですね。
先ほどから紹介しているものとは少し違いますが、人気のあるママさんの服装です。

斜め織りが特徴的なスカートタイプのスーツで、リボンの愛らしさとノーカラーの襟元が大人の可愛さも演出してくれます。
カラーもベージュとブラックと両方あるので、好みに応じて選ぶことができますし、個人的には背中に来るリボンがものすごくかわいいです。

卒園式では背中も美人になりましょう!

卒園式 服装 パパ

卒園式についていろいろなことを調べてみたのですが、卒園式の服装でどんなものを着用していくか悩むのはほとんどがママさんのようですね。
男性の場合は普段から着用しているスーツをおしゃれに着こなしていく方がほとんどで、悩まれる方は少ないです。

しかし、いろんな親御さんが来られる場面なので、少しでも良くみたれたいと考えるパパさんも最近は増えてきているようなので、このようなプラス6cmのシークレットブーツなどを購入される方も多いようです。

いつの時代も高身長の男性はモテるようですね。

卒園式 服装 先生

親御さんとは違い卒園式には先生もフォーマルなしっかりとした格好をする必要があります。
いろいろ調べてみましたが、やはり定番は袴が多いようですね。
しかし袴を購入してしまうのではなく、卒園式の前にレンタルをしてその年のトレンドや園内のルールに合わせた色を着用するそうです。

何度も使うものですので、購入してしまっても大丈夫なのですが、リアルタイムで保育園や幼稚園内でのルールが変わってしまうことがあるのでレンタルはおすすめです。

最近の幼稚園は、先生はブラック系のもの着用と義務付けられているところもあるぐらいです。

卒園式 服装 マナー

卒園式はフォーマルな場面でもあるのでやはり暗黙のマナーのようなものが存在します。
よく入学式と卒園式を兼用で準備される方もいらっしゃるのですが、正直あまりおすすめしません。

入学式は白系
卒園式は暗めの色

っと決まっているため、兼用として選んでしまうとどちらからか外れてしまいます。
しかし、ワンピースの部分だけは同じで上から羽織るジャケットによって色合いを変えていくというコーデの仕方であれば、マナーも守れて着まわしも可能です。

幼稚園や学校によってドレスコードが設けられていることがあるので、事前にチェックを忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です