美肌を作るなら栄養満点の夏野菜を食べよう!トマトやナスなどの効果効能ご紹介!

夏になると暑くて食欲が落ちますが、少しずつでもいいので栄養をとりましょう!

そうでないと体調を崩しがちになってしまいます。

おすすめなのが夏野菜です!

夏野菜は栄養満点!体にもいいのですが、肌にもいいので美意識の高い女性にはとっても嬉しい食べ物なんです。

そこで今回は夏野菜の栄養の効果効能についてご紹介します。

夏野菜とは?

 

トマトやナス、キュウリなど夏に採れる旬野菜です。

色の濃いものばかりなので栄養満点。

抗酸化力抜群なので美肌効果があります。

ではそれぞれどんな栄養が含まれてどんな効果効能が期待できるのでしょうか。

トマト

 

トマトといえば豊富に含まれている成分はリコピンですよね。

リコピンは活性酸素を除去する抗酸化力があるカロテノイドの一種です。

カロテノイドの中でもリコピンは抗酸化力が強いです。

抗酸化力が強いことから、動脈硬化予防・がん予防・ダイエット効果・血糖値を下げる効果が期待できます。

そしてリコピンは美肌効果が期待出来ることでも有名です。

シミの原因になるメラニンを抑制したり、肌にハリを与えたるみ防止につながります。

他にもビタミン・カルシウム・カリウムが豊富です。

>>リコピンが含まれたサプリメント

ナス

 

ナスにはナスニンという抗酸化力あるポリフェノールが含まれています。

ナスニンは動脈硬化や脳梗塞を防ぐ効果が期待できます。

また、眼精疲労緩和やシミしわ抑制にも良いと言われています。

ナスって栄養ないと思ったら意外とあるんですね。

キュウリ

 

キュウリはカリウムが豊富に含まれています。

カリウムはデトックス効果が期待出来るのでむくみ改善効果的です。

足や顔がむくみがちな方はキュウリを食べたり、キュウリのデトックスウォーターを飲むといいでしょう。

 

かぼちゃ

 

かぼちゃはβカロテンやビタミン、カリウムなどが含まれたバランスのいいお野菜です。

代表的な栄養素はβカロテンでしょう。

βカロテンは抗酸化作用をもつので免疫力向上やがん予防が期待できます。

また、体温を上げる効果もあるので冷え性にお悩みの方はおすすめです。

ゴーヤ

 

ゴーヤは苦いですが、実はビタミンCがたっぷりなんです。

そのためお肌にとっても良いといわれています。

沖縄の方はゴーヤをよく食べるから、紫外線を多く浴びても美肌を保っていると言われているんですよ。

他にも食物繊維やカルシウムが豊富です。

 

旬の夏野菜を食べて元気に美肌を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です