スタバ福袋2017!最新の中身ネタバレ!価格や中身予想!GETしやすい並ぶ時間など

毎年行列ができるスターバックスの福袋。

スタバのコーヒーやオリジナルマグカップ・タンブラー・トートバッグなどが入ったスタバ好きにはたまらないものがたくさん詰まっています。

2016年のスタバ福袋は買い占め事件が起きて批判殺到したので今年は平等に買えることが予測されます。

2017年のスタバ福袋の中身予想や価格・GETする方法などをまとめてみました。

スタバ福袋2017の価格・中身予想

スターバックスの福袋は毎年中身がわからないので買ってからのお楽しみになります。

種類は二種類あり昨年は3,500円と6,000円でした。

ちなみに2015年は3,500円と5,000円、2014年は3,000円と5,000円です。

2017年は昨年同様3,500円と6,000円の福袋2種類ではないかと予測されます。

福袋の中身はガラリと変わることがないので前年の福袋を参考にするといいと思います。

2016年スタバ福袋

3,500円福袋

3500円にはトートバッグ、ロースト、タンブラー、ロゴ入り方眼ノート、ビバレッジカードの5点でした。

6,000円福袋

6,000円にはトートバッグ、ロースト2種、ブレンド、タンブラー、マグセット、ビバレッジカード計7点です。

総額1万円以上入っているお得な福袋だったそうです。

2015年スタバ福袋

3,500円福袋

キルティングバッグ、ドリップコーヒー、ロースト、タンブラー、ビバレッジカードが入っていました。

ウォーターボトルやタンブラー、ドリッパーなど豪華な内容。マグカップは入っていませんね。

2017年スタバ福袋予想

3,500円→バッグ(小)、タンブラー、ロースト、ビバレッジカード4枚、文房具系もしくはコースターなど雑貨系

6,000円→バッグ(大)、コーヒー3種(ロースト・ブレンドなど)、マグカップ2点、タンブラー、コーヒー器具、ビバレッジカード4枚

大きく変わることはないのでこんな感じだと予想します。

今年はサニーボトルが流行ったから入ったら嬉しいですよね。

スタバ福袋購入方法

どのスタバでも必ず福袋を取り扱うとは限らないのでまずは行こうとしている店舗が福袋を販売するか確認しましょう。

店舗検索 | スターバックス コーヒー ジャパン

スターバックスは元旦から営業開始するので1月1日から福袋販売するところが多いです。場所によっては1月2日になります。

こちらも店舗に確認してみたほうがいいでしょう。

スタバの福袋は開店1時間前に並ぶのは遅いぐらいです。人気スポットは朝5時ぐらいから並ぶところもあるようです。

確実にGETするなら夜中〜7時に並んでGETしましょう。

早朝に並んでいればコーヒーをもらえるところもあるようです。

無事GETできますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です