ゴーヤチップスが血管若返りや心筋梗塞予防にいいらしい!【サタデープラス】

みなさんこんにちは!

今朝放送していたサタデープラスで小堺一機さんが心臓や心臓の血管周りを調べる心臓ドッグを受診していました。

最近では、若い人でも心筋梗塞や心不全になることが多いのでこういった検査は必要ですよね。

今健康でも少しでも、日々の生活で健康には気を使っていきたいです。

そのコーナーの中で、血管を若返りに良いとされるスーパーフードが紹介されていました。

ゴーヤチップスが血管若返りに最適

世界的権威の医師が推していたのはゴーヤチップスです。

揚げてあるものより生で食べたほうがよさそうじゃん!と思いますよね。

しかしポイントはゴーヤのワタなんです!

ゴーヤは生で食べる時、調理工程でワタを取り除くことが多いと思います。

実はゴーヤのワタには、果肉の約3倍ビタミンCが豊富に含まれています。

レモンの1.5倍もあるそうです。

ビタミンCは油で揚げてもへっちゃら。

また、ゴーヤの苦味成分であるチャランチンは血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあります。

上昇を抑えれば血管にダメージを与えないので血管が健やかな状態に。

油との相性がいいので一緒にとると吸収率がアップするんだとか。

このことから、血管若返りにはゴーヤチップスがテキメン!らしいです。

医師曰く、1日10枚程度を食べるのがおすすめ!

それ以上食べると油をとりすぎてしまいます。

 

食べてみると、そんなに苦くなく香ばしいので美味しく食べられます。

ゴーヤが苦手なMC丸山くんも美味しいと言いながら食べていました。

血管が健やかな状態になれば、心筋梗塞など心臓病を予防できますね♪

 

手軽に心筋梗塞予防、血糖値上昇予防をしたいのであれば、ゴーヤチップスを1日10枚食べてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です