Anker プレミアムライトニングUSBケーブル購入!iPhoneの充電器と比較してみた!

使っていた充電器が接続不良になったので新しいライトニングケーブルを買うことに。

調べてみるとAnker プレミアムライトニングUSBケーブルが純正に近く評価も高いのでAmazonで購入しました。

実際に使い心地やiPhoneの充電器と比較してみました。

Anker プレミアムライトニングUSBケーブル

今回購入したのはAnker社のプレミアムライトニングUSBケーブルです。

Amazonで 1,999円が790円になっていました!(安っ)

0.9m〜3.0mまでありますが、私は0.9mにしました。

Ankerは香港に拠点を置いて入る会社でモバイルアクセサリーを中心に販売しています。

中でも売れ行きを伸ばして入るのは今回紹介して入るライトニングケーブルやモバイルバッテリーです。

口コミが高いのは製品の良さはもちろんですが、サポートの良さがユーザーからの評価を得ているそうです。

Ankerのライトニングケーブルの特徴

充電と同期をまとめて一本のケーブルで行えます。本製品はApple MFi認証取得のケーブルにおいて、ベストセラー1位獲得製品です。

Apple MFi認証のMFiとはMade For iPhone/iPad/iPodのことをさします。

つまり、iPhoneやiPadなどApple製品の基準を満たして入る製品の証になります。

非MFi認証のライトニングケーブルもありMFi認証よりも安いですが、適切な電流が流れずiPhoneが故障する原因にもなりかねないそうです。

今回購入したAnkerのライトニングケーブルはMFi認証なので安心して使えることができます。

Apple MFi 認証:iPhone 6 / 6 Plus / 5S / 5C / 5, iPad Air / Air 2、iPad mini / mini 2 / mini 3、iPad 第4世代、iPod nano 第7世代、iPod touch 第5世代に充電と同期が可能です。

実際に比較してみた

こちらがアンカーのライトニングケーブルのUSBの差し込むところと、ライトニングコネクターです。

見た目はそっくりですが、ANKERのロゴが入っています。

USBの差し込むところはこんな感じ。

Ankerのほうが少し太い。Appleのほうがスマートです。

横からの構図。USBの差し込む所はそっくり。

ライトニングコネクターもそっくり。

Ankerのほうは少しカバーみたいなところが太めでロゴが入っています。

ケーブルの太さも一緒ぐらい。

そっくりすぎて写真撮影した後どっちがどっちだっけと迷ってしまいましたが、左側にあるケーブルに文字が入っているところで見分けがつきました。

MacBook Airにつなげて充電してみたところちゃんと充電できるのを確認。

iTunesにもちゃんと接続できました。

「ちょっと見た目が違って値段が安いだけでApple純正と一緒じゃないかー!!(ニコニコ)」と満足なわたし。

充電の速さは人によって感じ方が異なりますが、私は早いなと感じました。すぐ充電なくなるので嬉しいです。

100均とかコンビニとかドンキで売っている充電器より絶対こちらのほうが信用できるし、安物買いの銭失いにならない。

私はなんでも純正じゃないと嫌な派ですが、これなら純正じゃなくても良いなと確信。もう純正は買わないとおもいますw

ちなみにiPad mini3にもちゃんと接続できて充電もできました。

色がAppleと同じようなホワイトなのも嬉しい。

変に黒とかピンクだと安っぽくみえるから嫌なんですよね。

まだ使い始めなので耐久性があるかどうかわかりませんが、ケーブルもしっかりしているし乱暴に使わなければ長持ちしそうです。

iPhoneの充電器が壊れて純正を買いたいけど高すぎてムリーな方におすすめしたい充電ケーブルです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です