iPhoneSEを買ったら液晶保護フィルムや強化ガラスをつけて画面破損を防ごう!選び方や違いを紹介

iPhoneSEの発売日が迫っていますね。

買い替えする方は早めの予約が必要ですよー!

わたしは昨年iPhone6sにしたのですが、買う前にケースと強化ガラスをあらかじめ買っておきました。

箱を開けてすぐ装着し傷がつかないようにしようと思ったからです。

おかげで今も傷なし( ´ ▽ ` )ノ綺麗に使えてます。

なのでiPhoneSEを購入する方も、すぐに液晶保護フィルムや強化ガラスをつけることをおすすめします!

液晶保護フィルムと強化ガラスの違い

液晶保護フィルムと強化ガラスはどんな違いがあるのでしょうか?

【液晶保護フィルム】 

フィルムなので柔らかく、薄いです。

指の滑りがよいので操作しやすいです。

しかしフィルムなので貼るときに気泡がはいりやすいです。

【強化ガラス】 

ガラスでできているのでフィルムよりは分厚く固め。

なのでフィルムよりは傷に強いですが、貼る際に曲げてしまうと割れてしまう可能性があるので取り扱いは慎重に。

ガラスなのでフィルムよりは指の滑りが劣りますが、コーティングしてあれば問題ありません。

貼るときフィルムに比べると気泡がはいりにくいので張りやすいと思います。

液晶保護フィルムの選び方

液晶保護フィルムっていろいろありすぎてなにがいいかわかりませんよね。

物によって機能が様々なので自分が重視するものを選べばいいと思います。

・透過率がいいもの

・指紋がつきにくいもの

・張りやすいもの

・ブルーライトカットがされているもの

・覗き見防止のもの

・気泡がはいりにくいもの

・硬度が高いもの

これぐらい機能がわかれます。

一番いいのはこれらすべてがバランス良く備わっているフィルムです。

こちらは楽天液晶保護ランキング1位のものです。

硬度が高く、厚さも薄めで透過率98%なので見やすいです。

指紋防止・気泡防止・飛散防止という性能が備わっているので非常にバランスがいい液晶保護フィルムだなと思いました。

わたしはこれを購入しました。今でも綺麗に使えています。

ブルーライトの液晶保護フィルムも捨て難い

最近iPhoneを使ってて思うのが、ブルーライト強い!

特に寝る前、暗いところで触っていると強くて目が痛くなります。

わたしは仕事柄PCのお仕事なのでずーーっとブルーライトを見ていることになります。

そう考えるとせめてiPhoneだけでもブルーライトカットのものにすればよかったかなとも思いました。

こちらはブルーライトカットの保護フィルム。

強化ガラスフィルムなので硬度が強く汚れもつきにくいです。

SEのフィルムがなければ5or5sのフィルムをかえばよし!

SEの液晶保護フィルムがなければ5か5sのサイズを買うといいですよ。

なぜなら、iPhoneSEとiPhone5/5sはサイズが全く一緒だからです。

大切なiPhoneを長く綺麗につかうためにぜひ購入してみてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です