iPhoneケース型モバイルバッテリーはつけているだけで充電MAX!人気のケース紹介!

スマホが普及し、ポケモンGOやツムツムなど夢中になるゲームやSNSを使うことが多くなったので、電池が早く無くなる方も多いのではないでしょうか。

その影響あってか最近楽天やアマゾンではモバイルバッテリーの売れ筋が急上昇中。

最近のモバイルバッテリーは軽量でコンパクトになってきて持ち歩きやすいのですが、充電しているとき線があるとちょっと邪魔だったりしますよね。写真とかも撮りにくいです。

そんな悩みを解決する便利なアイテムが「ケース型モバイルバッテリー」になります。

ケース型モバイルバッテリーとは?

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

iPhoneケースとモバイルバッテリーが一体化したケースになります。

これなら、ケースを付けている間充電できるのでとても便利。

線などもないので持ちやすく邪魔になりません。

モバイルバッテリーがついていると考えるとどうしても重くなるイメージがありますが、最近のものはとても軽くそして薄く出来ています。

海外セレブの間でもおしゃれなiPhoneケースより、充電できる機能的なiPhoneケースの方が流行っているそうです。

ネット社会の今の時代に適したケースだと思います。

ここからは人気のケースをいくつかご紹介します。

Amazonで売れ筋1位のAnker ウルトラスリムバッテリーケース

AnkerのモバイルバッテリーケースはAmazonのバッテリーケース部門でランキング1位を獲得しています。

2850mAhというiPhoneにとって十分な容量があり長時間ネットや音楽再生、通話、動画視聴などが楽しめます。

厚さは5mm、重さは82gなのでとっても軽量でコンパクト。

マットな質感が今っぽく落ち着きがあるのでとても好評です。

握り心地もいいので使い勝手もいいと言われています。

XSUIDモバイルバッテリー内蔵ケース

メタリックなデザインがかっこいいiPhoneケースです。

10000mAhという大容量なので充電が2〜3回できます。

ABS+PC材料をつかっているのでしっかりiPhoneを守ってくれます。

内蔵バッテリーがあれば重い印象がありますが、実際には100gぐらいなのでとても軽いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です