初盆・お盆提灯はモダンのものが人気!選び方や人気のお店をご紹介します。

この前イオンに行ったら、盆提灯の販売が始まっていました。

水色やピンクや白や綺麗な明かりがつくものばかりでうっとりしました。

みなさんが盆提灯はどのように選んでいますか?

盆提灯にも様々な種類があります。

今年購入される方は、用途や予算にあった盆提灯がみつかるといいですね。

今日は盆提灯の意味合いや飾り方、えらぶときのポイントなどご紹介します。

お盆提灯


そもそも盆提灯とは、亡くなった方がお家に帰ってくる目印として灯すものです。

また温かな光を灯す盆提灯は故人の冥福を祈る意味合いもあります。

盆提灯は自分で購入する場合もありますが、新しく盆を迎える相手側に贈る風習も昔からあります。

 

初盆提灯

初盆とは、故人が亡くなってから初めて迎える盆です。

初盆のときだけは、柄が少ない白い提灯を飾ります。(地域による)

最近では最初から絵柄の描かれた盆提灯を贈る方もいるんだとか。

故人が新盆迷わず帰ってこれるようにするため、明るい白い盆提灯を飾るという意味があるそうです。

 

盆提灯 モダン


最近のお家は和室よりも洋室が多いので、インテリアにも馴染むようなモダンな盆提灯を購入される方が多いです。

こちらは木の色が濃く洋な雰囲気もあり高級感もありますよね。

現代にあわせてデザイン性の高い盆提灯も増えてきています。

昔の人は、なんだそのデザインはと思うかもしれませんが、盆提灯の風習は今もなお引き継がれているので良い傾向だとわたしはおもいますね。

イオン 盆提灯


イオンでは盆提灯コーナーが設置されていました。

あのコーナーにいくとなぜか暖かい気持ちになってしまいますね。

イオンの盆提灯はピンキリですが、仏壇屋さんと比べたら安いほうだと思います。

イオンカードで買えばポイントもつくので高い買い物のされる際はイオンカードやWAONを使って購入すると賢いかもしれません。

ただ種類は通販に比べたら少ないので、値段やデザインなど見比べてみるといいかもしれませんね。

中原三法堂 盆提灯


明治22年から創業している中原三法堂は実績もあるので信頼度が高いです。

メインは仏壇販売や墓石や霊園の手配をしている老舗です。

毎年盆に向けてたくさんの盆提灯を展示していることで有名ですね。

 

盆提灯 蓮


盆によく描かれていたりデザインされている花といえば蓮のはなですよね。

とても綺麗です。

昔から人は死ぬと極楽浄土にいき蓮の花に生まれ変わると言われています。

その意味が込められているのかもしれませんね。

また、蓮の花の葉にはこういった意味合いもあります。

精霊棚には、蓮の葉に水を少したらして供えることがあります。
この水を閼伽(あか)といいます。
仏教では供養のための水のことを閼伽と呼び、穢(けが)れを払う水とされています。

供養の意味もこめて盆提灯を選ぶといいかもしれませんね。

八女盆提灯


八女盆提灯とは福岡県八女市で製造された盆提灯のことをいいます。

八女市では提灯がとても有名。

全国一の生産量です。

なので質もよくしっかりしているので八女提灯を購入される方が多いです。

毎年盆を迎えるのであれば長く使えるものがいいですよね。

質の面を考えるのであれば八女提灯がいいかもしれませんね。

京仏壇はやし盆提灯


京都の仏壇や盆提灯の専門店、京仏壇はやしも人気ショップのひとつです。

種類が多く、価格もとても安いです。

盆提灯を含んだ盆セットも販売しているので盆を初心者の方は利用する方が多いと思います。

京仏壇はやしの盆提灯は全て岐阜提灯です。

岐阜提灯も八女提灯と同じく日本で提灯を多く販売しているところのひとつです。

岐阜は和紙の産地なので美しい明かりが灯せるといわれています。
仏壇 仏具 数珠shop 京仏壇はやし

アマゾン 盆提灯

Amazonでも盆提灯が売っています。

送料無料なので利用しやすいですね。

最近の盆提灯はLEDのものが多くなってきていますね。

節電になるし、安全なのでいいですよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です