静音のサーキュレーターなれこれ!人気ブランドやおすすめのものを中心に紹介!

 

エアコンをつけた時に部屋の温度を一定に保ってくれる強い味方サーキュレーター。

最近は羽根なしのものや部屋のインテリアを崩さないおしゃれなものがたくさん販売されるようになりましたが、この時期はまさにシーズン真っ只中なので新商品やいろんなものが販売され始めます。

その中でも注目されているのが静音設計のサーキュレーターです。オフィスで使ったり仕事場で使われることが多いサーキュレーターは、静音であるに越したことはないですからね。

そこで今回は静音設計のサーキューレーターを中心に紹介していきます。

パワフルなサーキュレーターだけど静音設計が嬉しい一品

サーキュレーターは扇風機と違って部屋の空気を循環させるために使うものなので、ある程度のパワーが必要になりますが、パワーが強いといってもそれでうるさかったら気が散ってしまって仕事になりません。

その点こちらのサーキュレーターは静音設計なうえに、パワフルな風を送りこんでくれるので、オフィスや工場など仕事をする場所での空気の循環家電としてはかなり役に立ってくれます。

コンパクトなのにパワフルなものっていいですよね!とても使い勝手がいいサーキュレーターといっても過言ではないでしょう。

インテリアも気にしたい方はシーリングファンライトもおすすめ!

サーキュレーターの記事ページで紹介してもいいのかどうか迷ったのですが、こちらも人気があるサーキュレーターの一種です。

天井から吊り下げられているタイプのもので、羽根がクルクルと回って、部屋の中の温度を循環させてくれます。

エアコンなどと併用して使うと部屋の温度を一定に保つことができて、寒がりな人と暑がりな人とうまく共存することができるようになります。

また、デザイン性が高くおしゃれなので、これから一軒家を建てる予定の方やリフォームを予定している方は最初に設置しておくといいかもしれませんね。LEDライトもついていておすすめです。

羽根なしのサーキュレーターもおすすめだし人気

羽根なしの扇風機と聞くとほとんどの方がダイソンの扇風機を思い浮かべると思うのですが、ダイソン以外も羽根なし扇風機というかサーキュレーターを出しているんですよね。

特にこのサーキュレーターはお子さんがいらっしゃる家庭におすすめで、子供がいる場合どうしても間に指を入れてしまったりして怪我をしたり安全面での配慮もある程度必要です。

こちらは羽根自体がないので、そういった不慮の怪我などが起こりにくいので安心です。

お子さんがいらっしゃる家庭でサーキュレーターを使う場合はこのような羽根なしのものを選ぶといいでしょう。

サーキュレーターは一回使うと手放せなくなる

私もサーキュレーターを家で使っているのですが、エアコンの効きもよくなりますし、部屋の中の温度が一定になりますし快適さがますのでおすすめです。一度使うとエアコンだけで夏を過ごすのが嫌になっちゃうくらいです。

これから本格的に暑くなってくる前にサーキュレーターを準備しちゃいましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です