ダイソンから販売されたヘアドライヤーが話題!dyson 表参道で先行販売!一般は5月11日から

日経トレンディの雑誌でも取り上げられていた商品の一つなのですが、今回ダイソンがヘアドライヤーの販売を日本に先駆けて販売し始めて早くも話題になっているようですね。

有名ブロガーやレビュリストたちはこぞって何台も購入される方がいるぐらいです。気圧システムを使った羽のないダイソンのヘアドライヤーは私たちの生活を豊かに変えてくれるのでしょうか?

っということで今回はそんなダイソンのヘアドライヤーについて紹介してみたいと思います。

ダイソンのヘアドライヤーについて

公式サイトはこちらです。

→ ダイソン公式オンラインストア

※デフォルトで音が出るように設定されているので、会社などで閲覧する際はリンク先を開く前に注意をお願いします。

販売されている店舗について

日本で先行販売のようですが、その中でも一番早くダイソンのドライヤーを手に入れることができるのは「ダイソン 表参道店」のようです。

その他の一般店舗には5月11日(水)から販売されるようで、楽天やアマゾンなどの通販サイトもチェックしてみましたが、先行予約なども開始されていないようです。

ちなみに先にあげたリンク先のページから購入することもできますが、現在は人気すぎるため在庫が入り購入が再開するのを受け取る設定にするかどうかしか選ぶことができないようです。

ダイソンのヘアドライヤーを購入するとついてくるもの

アップル製品とは少し違い結構付属品があるようです。

  • Dyson Supersonic(本体です)
  • レザーボックス
  • ダイソン スムージングノズル
  • ダイソン スタイリングコンセントレーター
  • ダイソン ディフューザー
  • 滑り止めマット
  • 収納ストラップ

これだけの付属品が付いてくるようです。

収納ストラップという普通のアイテムが入っているのがこれまたいいもんですね。

通常のヘアドライヤーに比べるとサイズが小さいのは良い!

通常のヘアドライヤーは、やはり羽の部分があるため、パワーを出すためにボディも大きく設計されているものがほとんどです。

その点、羽がないダイソンのヘアドライヤーはその分コンパクトになっているので、ちょっとした収納場所にしもカチっとはまってくれそうです。

こういった収納部分において考えられているのはとても嬉しいところです。

ダイソンのヘアドライヤーの価格は?

価格は59400円(税込)で、2年間のメーカー保証機能付きです。

私が最近購入したヘアドライヤーは20000円でして、それでも高いかな?と感じたので、ダイソンのヘアドイラヤーにはまだまだ手が出せないです。プロの美容師さんとかが購入するのかな?

今後は羽なしのドライヤーが普及していくかも!

風量も強い上に気圧で風を押し出すので、静音に関しては申し分ないダイソンのヘアドライヤー。

今後は、美容室や理容室などのプロが使う現場にも広く普及していくのではないでしょうか?

ダイソンの表参道店で先行販売されているので、表参道にある美容師さんは既に購入されているかもしれませんね!

私も一度ヘアドライヤーをチェックしてみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です