電気代節約するならホットカーペット!ニトリ・フローリングタイプ・ラグ・カバーのものに注目

だんだん床を踏むの足が冷たくなってきました。

裸足のときつま先立ちで歩いている自分がいますw

エアコンで暖房をつけたいけど乾燥などきになりますよね。

そういった方にはホットカーペットがいいです。

私は寒い家に住んでいましたが、エアコンを使わず、ホットカーペットで毎年冬を乗り越えていました。

おかげで風邪もひきにくかったです。

今回はおすすめのホットカーペットをご紹介します!

ニトリ ホットカーペット


ニトリでは電気を使わないホットカーペット、Nウォームが注目されています。

CMでもやっていますよね。

Nウォームは吸湿発熱+蓄熱機能であたたかさをずっと保ちます。

抗菌防臭加工がしてあるし、手洗いもできます。

床暖房やホットカーペットにも対応しているんだとか。

節電にもなりそうなアイテムですね。

ホットカーペット 電気代

ホットカーペットの電気代気になりますよね。

実はエアコンをつけるよりもかなりやすいのです。

2畳タイプで1時間あたりの光熱費で考えると・・・

ホットカーペット(中)6.1円

ホットカーペット(強)8.4円

エアコン(暖房)13.2円

エアコンよりかなりやすいのです。

エアコンの暖房はかなり電気代をくうのでホットカーペットのほうがかなりお得。

ホットカーペットカバー

ホットカーペットって地味でダサいからインテリアに合わないと思っていませんか?

最近ではホットカーペットカバーというものがあり、おしゃれなカバーをかぶせて、インテリアになじむものがあるんですよ。

このようなストライプや無地なんかはインテリアに取り入れやすいですよね。

ものによってはホットカーペットに対応していないものがあるので必ず対応しているものにしましょう。

ホットカーペット フローリング


フローリング調のホットカーペットも人気。

とくに山善のものが売れています。

フローリング調ならインテリアにも馴染みやすいし、非塩ビ防水シートを採用しているので水をこぼしてもサッと拭くことができます。

埃や細かいゴミも集まりにくいので掃除がしやすいです。

ホットカーペット ラグ

ふわふわのラグかと思ったらホットカーペットなんです。

無地はおしゃれインテリアにつかいやすいですよね。

マイクロファイバーなのであたたかさ倍増だと思います。

電磁波99%カットなので安心ですよね。

他にも、エアコンを併用したときに温度を調節する機能や自動オフタイマー、全面1/2電力運転など機能面が充実しています。

ホットカーペット 1畳

人一人寝転ぶぐらいの範囲でいいなら1畳がいいかも。

ソファーの足元やパソコンデスクの足元なんかにもいいですよね。

一人暮らしさんにはこの大きさは十分なんだとか。

ホットカーペット2畳

一番人気の大きさは2畳タイプ。

テーブルがひとつ置けるぐらいの大きさなのでリビングなどに置く方が多いです。

こちらは国産のホットカーペット。

コンパクトに収納できるし、6時間オフタイマーもついています。

こたつと一緒につかえるのも嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です