加湿器ハイブリッド式おすすめ人気メーカーまとめ!メリット・デメリットなど紹介します!

加湿器には方式によってメリット・デメリットがあります。

各方式のいいところどりした加湿器があればいいのになんて思っちゃいますよね。

それが実装されたのがハイブリッド式の加湿器です。

今回はハイブリッド式の加湿器についてまとめていきます。

加湿器ハイブリッド式とは?

ハイブリッド加湿器は方式を二つ組み合わせた加湿器になります。

一つは気化式とスチーム式が合体した温風気化式、もう一つは超音波式とヒーター式が合体したものです。

温風気化式は仕組み的には気化式と同じ。気化式は水を含ませたフィルターに風邪を当てて水蒸気を吹き出しますが、温風気化式はヒーターを使って温風を当てるので暖かい蒸気が出るようになります。

そのため加湿力が高く早めに湿度が上がります。気化式よりは消費電力が高いですがスチームほど加熱しないため電気代を抑えることができます。

超音波+ヒーター方式は基本的には超音波式でヒーターが内蔵されているので加湿力が高まります。

音が抑えられ熱を加えるので雑菌を抑制できるのもメリットです。

加湿器ハイブリッド式のメリット・デメリット

メリット

・各方式のデメリットをカバーしてくれる

・消費電力を抑えられる。

・加熱された蒸気を吹き出すが熱くはならないので安心。

・音が静か。

・雑菌が除去される。

デメリット

・本体価格が高い

・定期的にメンテナンスが必要

おすすめ加湿器ハイブリッド式

アルコレハイブリッド式加湿器

こちらはALCOLLEのハイブリッド式加湿器です。加熱式と超音波式が合わさった加熱超音波式になります。

6Lタンクという大容量なので水の入れ替えを何度もしなくていいので楽チン。

湿度調整機能がついているので自分の好みの湿度に設定すれば自動で調節してくれます。

アロマにも対応できるのが嬉しいですね。

フラットなデザインなのでスタイリッシュでおしゃれです。

個人的に使っていますが稼動音もうるさくありません。

LEDライトで文字やアイコンが表示されるので見やすくかっこいいです。

吹き出し口も自由に変えられるのでとっても便利。

銀イオンフィルターが搭載されているので除菌効果もあります。

価格も安いので一番バランスのいい加湿器だと個人的には思っています。

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-RX515-T

ダイニチのハイブリッド加湿器は温風気化式になります。

静音では業界ナンバーワンといわれているので就寝時に使用する加湿器としては最適。

ハイブリッド式はお手入れが大変と言われていますが、こちらはタンクがお手入れしやすく、手入れするタイミングをランプでおしらせしてくれるので便利です。

運転モードは通常運転・消費電力を抑えるecoモード・静音モードなどがあるのでシーンに合わせて加湿できます。

のどや肌を守るモードもあるのでお子様や女性に嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です