梅雨必須アイテム!衣類乾燥除湿機の人気メーカーはコレ!三菱・パナソニック・コロナなど

雨が続くと湿気が多く、洗濯物も乾きにくくなりますよね。

コインランドリー行くのにも面倒くさいし毎回お金がかかります。

だからといって、じーっと長く待って生乾き状態になるのはゴメン!

そこで役に立つのが衣類乾燥除湿機です。

衣類乾燥をメインとしている除湿機なのでカランと気持ち良く乾きます。

人気のメーカーを調べてみました。

衣類乾燥除湿機 人気

 

衣類乾燥機で人気なのが三菱のMJ-120KXです。

ムーブアイというセンサーがついていて、湿った衣類を見つけて量や位置を確認します。

湿った衣類に向かって送風し乾燥させます。

賢いので乾いたらそこに風はいかなくなり、湿った衣類に風が集中するようになります。

細かい設定も要らないし、余計な電力も使わないので優秀です。

花粉やアレル成分をキャッチするフィルターもついているので花粉症の方やアレルギーの方の強い味方になります。

 

シャープ プラズマクラスター 冷風衣類乾燥除湿機

シャープの特徴でもあるプラズマクラスターで生乾きのニオイを除去してくれます。

3時間で生乾き臭を、6時間で衣類についた汗臭を消臭してくれます。

A4サイズなので狭い場所でも置けて邪魔になりません。

パナソニック 衣類乾燥除湿機

季節によって温度や湿度が異なるので衣類乾燥除湿機を使っても乾くスピードが変わってきます。

パナソニックのF-YHMX120は梅雨の時期43分、冬季で59分とかなり早いので衣類乾燥スピードナンバーワンといわれています。

なぜそんな早いかというと、夏の時期に強いコンプレッサー式と冬の時期に強いデシカント式の良さを兼ね備えたハイブリッド式だからです。

なので一年通して除湿機を使用するならパナソニックがいいかもしれません。

コロナ 冷風 衣類乾燥除湿機

コロナの衣類乾燥除湿機はコンプレッサー式なので電気代が安いです。

冷風機能もあるので夏は快適。

移動させるエアコン感覚で使えると思います。

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機はシンプルなボタンで使いやすいと好評です。

乾燥もすばやいのであっという間に衣類が乾きます。

音も静かなので快適。

じめじめなお部屋もすぐサラッとカラッとしてくれる除湿機です。

梅雨に最適なコンプレッサー式なので電気代も安いです。

象印 衣類乾燥除湿機

今まで紹介してきた衣類乾燥除湿機とは少し違ったデザインですね。

360°送風するので風を送る範囲がかなり広いです。

部屋全体の空気を乾燥させるので効率良く衣類が乾きます。

これなら部屋にたくさん洗濯物があっても一気に乾かすことができますね。

運転コースが4つ送風幅が4つなので用途にあった使い方ができます。

東芝 衣類乾燥除湿機

前後の独立した2枚の「ダブルウイングルーバー」が個別に動き、乾かす量や種類にあった風を的確にコントロールします。
さらに左右のオートルーバーが連動し、多彩な風を送ります。

ワイドに風を送ったり、スポットに風を送ったりとシーンに合わせてコントロールしてくれます。

本体内にカビが発生しないように内部ドライ機能も搭載されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です