ヒルナンデスで紹介されたシャープ蚊取空清fu-gk50が話題!世界初の蚊取り空気清浄機

2016/06/08のヒルナンデスで紹介されていた「シャープ蚊取空清fu-gk50」が楽天の注目キーワードで浮上しました。

夏に大活躍してくれる空気清浄機なんだとか。

一体どんな商品なんでしょうか。

シャープ蚊取空清fu-gk50

シャープが開発した空気清浄機です。

なんとこの空気清浄機は名前の通り蚊を取ってくれちゃうのです。

蚊取り空気清浄機は世界で初なんだとか。

蚊取空清の仕組み

蚊取空清のサイドにはUVライトが付いています。

小窓のように光がもれているので蚊が隠れようとして小窓に近づきます。

そうすると蚊が吸い込まれ強力な蚊取りシートに捕まるという仕組みです。

ボディが黒いのは蚊が寄ってきやすくライトを目立つからです。

薬剤を使わないので小さなお子様やペットがいる家庭には良いですね。

蚊はどれぐらいとれるのか?


シャープが実際に幼稚園で使用して実証してみた動画です。

どれぐらい蚊がとれるか紹介してくれています。

シートは二ヶ月で交換

 

シートは取り外しがとても簡単です。

交換目安は2ヶ月ぐらいがメーカーのおすすめです。

折りたたんで捨てれるので大きなゴミにもなりません。

価格はメーカー希望価格1,400円(税別)ですが、楽天では安いもので1090円ぐらいで販売されていました。

 

空気清浄機能も優秀

空気清浄機なのでお部屋の空気ももちろん綺麗にしてくれます。

シャープの顔とも言えるプラズマクラスターが静電気を除去してくれるので壁や床に粒子がつくのを防いでくれます。

粒子は素早く集められ高性能フィルターでしっかりキャッチしてくれるので綺麗な空気が保てます。

この空気清浄機には脱臭フィルターや抗菌防カビプレフィルターがついているので気になるニオイを消し、誇りもブロックしてくれます。

花粉よりも数倍小さい粒子PM2.5にも対応しています。

シャープ蚊取空清のまとめ

メリット

・蚊を吸いとってくれる

・薬剤を使用していないから子供やペットがいても安心

・PM2.5など細かい粒子も吸い取ってくれる

・脱臭、抗菌・防カビ機能がある

 

デメリット

・やや価格が高め

・黒色しかない

・フィルター交換が必要

 

蚊は刺されるとかゆみだけではなく感染症も引き起こす可能性があると言われています。

虫除けグッズにプラスして使えば強力な虫対策になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です