プリンターはキャノン、エプソン、ブラザーどこがいい?それぞれのメリット紹介

年賀状を用意する季節になってきました。

それに合わせて、9月から10月にはプリンターの新商品が発売されます。

ということは、旧モデルが少し安くなるかも?!

今売れている各メーカーのプリンタをご紹介します。

キャノンプリンター

キャノンPIXUSのMG7530です。

見た目がとてもスタイリッシュでおしゃれですね。

フォトプリンターなので写真がとても鮮やかで、文字もくっきり印刷されるので、年賀状にはぴったりだと思います。

プリンターといえば、インクのコストがかかりますが、このMG7530は一枚あたりのインクのコストを削減しているので交換回数が減ります。

スマホから簡単に印刷できるwi-fiプリント機能もあるので、今の生活に適したプリンターだと思います。

エプソン プリンター

エプソンといえばカラリオですよね。

こちらは人気のモデルEP-707A。

コンパクトサイズなので置き場所にも困りません。

写真印刷は、どんな写真も鮮やかに印刷してくれる高画質インクをつかっています。

逆光の写真も補正してプリントしてくれるんですよ。

また、撮った写真に手書きで文字や絵もかいて加工できます。

この機能があれば、年賀状がかわいらしくなるかも!

そして嬉しいのが印刷の速さ。

L版1枚約19秒で印刷できちゃいます。

ブラザー プリンター

ブラザーもプリンターには強いメーカーです。

こちらのブラザーDCP-J957Nもキャノンやエプソン同様、スマホからのワイヤレスプリントが可能です。

操作もタッチパネルなので直感で操作できて簡単です。

また、嬉しいのがCDやDVDなどのレーベル面に写真や文字などがプリントできます。

USBやSDカードから直接読み込んで印刷することも可能です。

インク節約モードというものがありインク代を55.8%節約できる印刷があります。

メンテナンスもしやすいタイプです。

レーザープリンター

レーザープリンターの良さは速さ!

キャノンのLBP6710iは1分に40枚印刷できちゃうんです。

とてもスピーディーですよね。

給紙は1600枚できるので小さなオフィスとかにはいいんじゃないでしょうか。

また、このプリンタには節電ボタンがあり、押せばスリープモードになります。

ランニングコストもモノクロ1枚3.3円と超やすいんです。

プリンターインク


プリンターインクって高いですよね。

これがコストかかるので今から購入する方は、インクのコストを抑えれるものをおすすめします。

インクを安く買うならこのインクの福袋がおすすめ!

福袋とはいっても、プリンターの型番が選べる福袋なので安心です。

なぜここまで安いのかというと、互換性インクだからです。

互換性インクとは、純正プリンターメーカー以外の会社が作ったインクのこと。

高品質だけど、印刷コストを削減できるもの。

純正インクよりかは安いのです。

純正インクよりはよくないですが、1年間の保証がついているので安心です。

いかがでしたでしょうか?

年賀状は会社にお願いするよりも自宅で作成したほうが確実に安いです。

自分にあったプリンターを見つけてみてはいかがでしょうか?

最新プリンターはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です