足温器は冷え性の方におすすめ!パナソニックやオフィスで使えるメトロ・ブーツ型のコイズミなど紹介

冬になると足が冷えて夜中起きてしまったり、仕事に集中できなかったり、体調を崩してしまうことありませんか?

靴下を何枚履いてもいいですがゴワゴワするし、ビジネススタイルでは不恰好です。

そんな足の冷えを解消させる足温器という足を温める家電が流行っています。

今回はおすすめの足温器をご紹介します。

足温器とは?

足を温める器具を足温器といいます。

種類は様々で足をのせて温めるもの、スリッパ型のもの、ブランケット型のものなどがあります。

足を集中的に温めてくれるので仕事や勉強にも集中でき体調も整いやすいです。

コードがあるタイプがほとんどなのでその場から動けないのがデメリットですが、最近ではコードレスのスリッパタイプの足温器もあります。

足温器のおすすめ紹介

ここからは足温器のおすすめを紹介させていただきます。

パナソニック足温器


パナソニックの足温器はマイクロファイバーを使用しているのでふわふわ暖か。

足を入れれるようになっているので優しく包み込み温めてくれます。

また、あんかやクッションなどマルチに使うことも可能です。

カバーは丸洗いができるのでお手入れしやすく清潔を保てます。

電気代は強にしても1時間0.3円と格安です。

オフィスで使うならMETROの足温器


メトロの足温器は薄型なのでオフィスに置いても邪魔になりにくいです。

たった20秒で足元があたたまるので寒い季節に活躍してくれます。

足全体をムラなく暖めてくれるので冷えが解消されます。

万が一消し忘れても30分間センサーが動きを感知しなければ電源が切れるようになっているので消し忘れても安心です。

まるでブーツのようなコイズミの足温器


置くタイプの足温器だと足の甲やつま先が冷えやすいですが、コイズミの足温器はまるでブーツのような形をしているので足先も足の甲もしっかり暖めてくれます。

足首まですっぽり入るので足元全体ポカポカ。

防臭・抗菌加工が施されているのでいやな臭いも帽子してくれます。

カバーは丸洗いできるので綺麗に保つことができます。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です