メンズの人気ニット帽 かぶり方や前髪 スノボやスキーをする時にも最適なニット帽を紹介

先日外出したんですが、冬の寒さに頭をやられましたね。寒すぎです。やはり冬には頭もしっかり防寒できるニット帽が必要です。
そこで今回は、メンズのニット帽についてかぶり方やコーデ、冬に最適なものなどいろんな角度から紹介していこうとおもいます。
これからニット帽の購入をされる方や、今まさに検討中の方の参考になればとおもいます。

ニット帽 メンズ かぶり方 前髪

大人から子供まで幅広い年代の万能ファッションアイテムとして確立されているニット帽ですが、かぶり方によっては前髪をどうしたらいいのか、サイドの髪の毛をどこにやったらいいのか?などいろいろ考えないといけないことがあります。
よくニット帽を愛用している友達もいるのですが、ニット帽を脱いだ時に髪型が潰れてしまって残念になっていることもあります。
やはり前髪やかぶり方をよく考えて、外出した際にどんな状況にも対応できるようにしたほうがいいですね。

かぶり方としてニット帽の前髪を自分の決めたい形にした上からニット帽をかぶり前髪だけは崩れないようにしたり
脱がない!と決めて髪の毛をニット帽の中にまとめておくという方法もいいです。
外出時にその後どうなるのかというのを考えて好みのものを試してみましょう!

ニット帽 メンズ 冬

冬のニット帽の選び方のポイントは二つ。大きさと素材です。
まず防寒用のニット帽にするのなら、コットン100%などの暖かい素材のものにするのが吉です。
また、大きさに関してはかぶってみて少しゆったりする感じのぐらいのサイズがちょうどいいサイズといえます。
あまり小さすぎると、ニット帽を使ったアレンジなどができなくなってしまうのでゆったりめを買うほうがいいでしょう。

ニット帽 メンズ コーデ

メンズのニット帽を上手にコーデするのには、全体的なバランスを整える必要があります。
例えば、ジャケットやコートなどは少しインパクトのある色にしておき、ニット帽でそれらの色を締めるような落ち着いたものを持ってきて、しっかりと締まった雰囲気のものにするといいと思います。

また気に入ったニット帽の形があるのであれば、いろんな色を用意しておき、その日のコートやアウターなどの色に合わせてかぶるニット帽を選ぶといいと思います。

ニット帽 メンズ 編み方

セーターやマフラーなどの比べると比較的簡単に編むことができるのがニット帽ですが、購入した既製品などよりも手編みされているニット帽などのほうが愛情がよく伝わっていいですよね。
もし手芸などに興味があり没頭できる性格なのであれば、ニット帽を手編みしてみてはどうでしょう?
楽天などでも初心者用の手編み入門セットもよく販売されています。

ここがわかりやすいですね。
http://matome.naver.jp/odai/2135549242881761601

ニット帽 メンズ 人気 ブランド

メンズのニット帽で人気があるブランドといえばやはりディーゼルですよね。私も大好きです。
ニット帽のデザインはもちろん、おしゃれさを演出するために自然にプリントされたディーゼルという文字がとてもいい感じです。
特に全体がブラックで、ゴールドの文字で書かれたニット帽は今年人気で、高級感の中にファンキーな印象もありいかしてます。
人気のブランドなので、この時期男性へのプレゼントとしてもディーゼルのニット帽をプレゼントしてみてもいいかもしれませんね。

ニット帽 メンズ スノボ スキー

この時期はスキーやスノーボードに行かれる方も多いのではないでしょうか?
私はスキーやスノーボードをする時は、耳当てだけでニット帽をかぶらないのですが、もしスキーやスノーボードでニット帽をかぶるのであれば、耳当てがついているのがおすすめです。
滑っている時は耳や口に思いっきり風があたってしまいとても寒い思いをしてしまうので、耳当てがついているとそういったものが軽減できるのでおすすめです。
いろんなタイプのものがありますので、デザインと機能面を見ていろいろ選んでみましょう。

ラコステ ニット帽 メンズ

ラコステのニット帽って可愛いですよね。
特にサイドのラインにワンポイントでプリントされている可愛いワニのロゴマークは見ていて飽きません。
この時期はプレゼントとしてラコステのニット帽が選ばれることも多いようで、とても売れるようです。
非常に人気のあるブランドなのでしっかりチェックしておきましょう。

ニット帽 メンズ 大きい

最近はニット帽を目が隠れてしまうぐらい深くかぶる人が増えてきているようです。
あまり深くかぶりすぎてしまうと、前が見えなくなってしまって危ないので適度に…ですが深くかぶっているのはやはりかっこいいもんですね。
このようにかぶる場合は自分の頭のサイズよりも少し大きめのサイズのものを選ぶとやりやすいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です