格安高速バスより高級高速バスに乗る人が増加中!人気の高級夜行バス紹介

旅行シーズン到来。今年のGWや夏休みの旅行計画はお済みでしょうか?

国内旅行を考えている方は、新幹線よりも高速バスがおすすめ。

中でも最近、高級高速バスがトレンドになっています。

格安高速バスよりも高級高速バスの方が人気?!

夜行バスのメリットとしては運賃が安いこと!東京と名古屋の間なら安くて新幹線の料金の半額ぐらいでいけることができます。

しかし、寝付きにくいのがデメリット。時間も新幹線より長いので寝つきにくいのは正直辛い。

そこで最近多くなってきたのが高級高速バス。

高級高速バスはお値段は高くなりますが、その分座席数を減らし一人のスペースを広めに作ってあるのでゆったりとくつろぐことができます。

最近ではWi-FiやDVDプレーヤーなどが完備されていたり、個室のように仕切りができている高速バスもあるそうです。

お値段は張りますが、新幹線や飛行機ほどはかからずホテル代も浮くので、高級高速バスを選ぶ方が増えています。

人気高級高速バス

WILLER TRAVEL


女性専用バスなど女性目線にこだわっているウィラーエクスプレスから最近運行開始されたのがReBornという上質な眠りにこだわった高速バスです。

3列全18席で足元が広々としており、シェル構造のシートになっています。

他の人の目も気にならず自分だけのプライベート空間が楽しめます。

 

車内スペック

・電動ゆりかごリクライニング ・フットレスト ・レッグレスト ・ブランケット ・読書灯 ・アームレスト ・コンセント ・ドリンクホルダー ・荷物置き ・靴置き

 

最大156度の殿堂ゆりかごリクライニングでフラットな体制になれるので体がむくみにくく快適に過ごせます。

また、普通の高速バスに比べて車内の騒音が軽減されるような設計になっており、車内の明るさにもこだわりを持っているので上質な眠りにつくことができます。

東京↔︎大阪 大人1人 10,800円〜
東京↔名古屋 大人1人 8,800円〜

\選べる!全12種類のシートが人気/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

ドリームスリーパー

最近TVなどのメディアに取り上げられることが多いドリームスリーパー。

業界初の全室扉付き完全個室の高速バスになります。

上質な眠りとリラクゼーションをコンセプトにしているバスで全部で11室しかありません。

まるで無重力状態になれるゼログラビティシートが完備されており、電動でフットレストや座席の角度を調節することができます。

クッションはムアツクッションを採用しており、血行を妨げないようになっているのでむくみにくく快適な眠りにつくことができます。

 

車内スペック

トイレ、パウダールーム、ウェルカムアロマ、無料Wi-Fi、イオン発生機、AC & USB、快眠音楽4チャンネルマルチ、調光機能付き照明、「緊急SOS」スイッチ、テーブル、アメニティグッズなど

 

大阪↔︎東京 大人一人18,000円
広島・福山↔︎東京 大人一人22,500円

まだこの2パターンの行き先しかありませんがこれから展開されていくとおもわれます。

ドリームスリーパー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です