KYORAKUの新台!パチンコ トランスフォーマーの好調台の見極め方

こんにちは、管理人です。
大手パチンコメーカーの京楽から発表された話題の機種「パチンコトランスフォーマー」
皆さんはもう打ちましたか?

マックスタイプのパチンコなうえにV-STタイプとかなりの攻撃的なスペックをもつトランスフォーマーのパチンコですが、どんな台が好調台なのか、どういった台が不調台なのか?気になるところですよね。

そこで今回はパチンコトランスフォーマーの好調台の見極め方を管理人の独自の視点で調べたものを紹介していきます。
今後の打ち方の参考にしていただければと思います。

先ずはパチンコトランスフォーマーの感想

先ずは、今回のトランスフォーマーのパチンコの感想ですが、いろんな人が既にネット上に投稿しているように酷いもんです。
演出は派手なので、打っていても飽きはありませんがスペックのバランスの悪さが露呈しています。
牙狼を超える人気台を作りたいという目論見で、牙狼にできるだけスペックを寄せていった感が否めません。

もうすこし京楽の新台であれば、打ち手の心をグっとつかむ演出や、もっと打っていたいなと思わせるような演出が欲しいところです。
AKB、キン肉マン、ウルトラマン、とビッグネームを使って、大コケしている京楽ですが、今回もコケそうな勢いですね。

っといっていてもしょうがないので、好調台の兆しを紹介です。

緑保留でSPSPリーチまでしっかりと発展する台は好調台

一つの指針として、今回の京楽の新台は保留変化がかなり多くあります。
1000円分ぐらいまわせば、平均して2回ぐらい保留変化があるんじゃないかと思ってしまうほどです。
そんな仕様なので、ちょっとした期待度が高いものや、ちょっとしたリーチなどでも簡単に緑保留まで行ってしまうのがこのトランスフォーマーです。

そしてこの緑保留の動きで、SPSPまでしっかり行く台とSPで止まってしまう台とはっきり分かれます。
SPSPまでしっかりと行く台は、その後赤保留やゼブラ保留が出現し大当たりするという傾向が強いように感じます。
緑保留になるものの、SP止まりが多い台はその後ハマってしまうことが多かったです。

緑保留でちゃんとSPSPまで発展する台は粘ってみてもいいかもしれません。

ゼブラ保留を外さない

これは不調台の証といっていい現象だといえます。
今作のトランスフォーマーは、ゼブラ保留の信頼度はそのままでゼブラ保留の出現率があがっているといううたい文句がありますが
出現率があがったら信頼度って下がるもんじゃないですか?不思議です。

まぁ、とにかく今作はゼブラ保留がとにかく出やすいのですが、演出が尻下がりになりSPSPに行っても「★★★☆☆」これぐらいの信頼度のリーチに行ってハズれるような台は即やめですね。
ゼブラ保留を外すような台は追い込み厳禁です。

ナナセグタイマーがよく発動する

今回の台の中でも一気に派手目になった演出の一つがこのタイマー予告です。
盤面上部に大きなセグタイマーがついており、カウントダウンが始まりカウントがゼロになると何かしらの役物が動くという演出です。
この演出を一気に普及させたのは、ルパン三世消されたルパンですね。ルパンのこの台以降のものはほとんど採用されてますね。

好調台の兆しとしては、このナナセグタイマーの発生率です。
今回は演出が比較的発展しやすいので、この演出が発生しやすいのですが不調台はとことんこのタイマーが動きません。「あれ?壊れてる?」と思ってしまうほどです。

もちろんタイマー演出は基本的にチャンス演出なので、その回転で当たればまったく問題がないんですが、頻繁にタイマー演出が発生する台はその後大当たりすることが多かったです。
赤タイマーは発表されている信頼度より熱いと思います。僕の信頼度60%です。

バンブルビー役物が完成しやすい台

画面の左下あたりに、バンブルビーの黄色い車役物がとまっていて、これが稼働してロボットまで変化すれば疑似3連濃厚となりますが
この役物がロボットまで変形する頻度が高い台は好調台の兆しが強いと思いました。
疑似2に入る時でも、このバンブルビーがロボットまで完成すれば、疑似3濃厚ですし好調台が不調台かを見極める一つのポイントになりそうです。

そもそも疑似2でよく止まってしまう台は正直おすすめできませんので、即やめ必須かもしれません。
200回転ぐらい回しても疑似3に一度も行かないような台は即やめした方がいいです。

トランスフォーマー関連の人気商品ランキングは?

いかがでしたでしょうか?

人気の映画、人気のキャラクターだけあっていろんなものとコラボレーションしているようですね。
フィギュアやプラモなどの関連商品が人気のようです。

好調台の兆しは人によって見極め方が様々だと思いますが、不調台や好調台のポイントをしっかり理解しておくことで勝率はかなりあげることができます。
マックスタイプでさらにV-STタイプと非常にギャンブル性の高いスペックですので、心してかかりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です