楽天で購入したペットマト(ミニトマト)は育つのか?育たないのか?

こんにちは、管理人です。
最近どうも何かを育てるということに快感を覚えているのですが、どうしても自分で育てたトマトというのを食べてみたくてとうとう楽天で「ペットマト」なるものを購入してしまいました。

ペットマトというのは気軽に自宅などでミニトマトが育てられるキットで、最大の特徴といえば土もいらずペットボトルがあれば、育てることができるという手軽さです。

まだまだ種を植えたばかりではありますが、今後どのように発育していくのかを観察していってみようと思います。

 

自宅にはこのような形で届きます。
メール便で届くので、自宅にいなくてもポストに入れておいてもらえるので、個人的に嬉しいところです。

 

中を開けると、ポストカードも一緒に入っていました。どうやらサービスでポストカードを5枚もつけてくれたようです。
しかし、金額が1000円もいってないぐらいなのに、ポストカードまで付けてくれるなんてなかなか嬉しいものです。

材料はこのようなものが入っています。
ペットボトルの蓋に装着できるものや、種や肥料などなどです。

種や肥料や、アップサンドは一回の量よりも結構多めに入っているので絶対に余ります。
ここまで種を多く入れてくれるなら、もう少し金額が高くなっていいから栽培キットをもう2個ぐらい入れておいてもらえると、一度で3つぐらいペットボトルを使っての栽培ができるので嬉しいんですが、今回は一個しか入っていません。

改善してほしいところですね。

そして早速組み立ててみました。
中に水を入れたこの状態で種を植える準備が完了です。

ちなみに組み立ては全然難しくないです。プラモデルを過去一つも作ったことがない僕でも組み立てることができましたw

ここの蓋の部分に種をアップサンドを敷き詰めます。
順序としては、種を均等に3個ぐらい配置して、そのうえからアップサンドを擦り切れるぐらい敷き詰めるようにセットします。

そして窓際などの日光がよくあたり、光合成ができるところに置くようにします。
これからの時期暖かくなるので、ペットマトにとってはかなり良い環境だといえますね。

もちろん、まだ発芽はしてないですが、2~3日ぐらいで発芽してくるようなので楽しみです。
成長日記をこのブログで紹介していこうと思います。

ペットマトの人気ランキングは?

っとここまで紹介してきましたが、ペットマトにもいろんな種類があるようですね。
オフィスで栽培できるぐらいの大きさのものや、ちょっと大き目のものまで。

どんなものが人気があるのでしょうか?

バジルやルッコラなどのトマト以外のものにもチャレンジを

バジルやルッコラなんてのも育ててみたいと思います。
今回のペットマトがうまくいったら、他のものにもどんどんチャレンジしていきますよー!
とにかく栽培キットがもっとほしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です