マットレスカバーの黒カビは塩素系漂白剤で落ちるのかやってみた!【カビ対策】

ジメジメの季節怖いのはカビ。

マットレスにもカビが生えるということでみてみたら。

案の定黒カビが生えていました( ;  ; )

この上で寝ていたと思うとゾッとします。

そこで黒カビをとるためにいろいろ調べてやってみました。

まず黒カビって?

 

黒カビとはカビの一種で湿気の多いところ、結露しやすいところに現れやすいです。

代表的なところでいうとお風呂場や窓枠などですね。

早めに退治しないとアレルギーや病気発症の原因にもなります。

ちなみにこの写真は我が家のマットレスカバーの黒カビです。

とりあえず除菌するためにアルコール

黒カビはアルコールに弱いので除菌するためにマットレスカバーにアルコールを吹きかけました。

アルコールはパストリーゼを使用しました。

 

ベタベタになるまで吹きかけて乾くまで放置。

黒カビ汚れはとれませんが除菌はできるそうです。

 

ちなみにマットレスにもふきかけて部屋の中で干しました。

 

クリーニング屋さんは黒カビ汚れはとれない

ネットに「クリーニングに出すのも手だよ!」と書いてあったので持って行ってみました。

私「マットレスカバークリーニング出せますか?」

ク「だせますよ。(マットレスカバーをみる)お客様黒カビは落ちませんけどいいですか?

私「!!!!!そうなんですか!!!!」

ク「黒カビは難しいですね。でも洗うことは可能です。」

落とせなくてもクリーニングにだしてみようかなと思い値段を聞いたら2000円ぐらいだったので高い!と思ってやめました。

クリーニング屋さんでは難しいそうです。店舗によっては専門のところがあって落とせる業者もあるかもしれません。

 

1個100円の塩素系漂白剤を使って落としてみる

カビの汚れを落とすなら塩素系漂白剤がいいとのことなので、試してみました。

衣類ハイターは100円ぐらいで購入できます。クリーニングだすより断然安い。

しかし、色物だと色落ちするので自己責任になります。

わたしのマットレスはオフホワイトだからまあいっかと思いお試し。

洗面台にシーツを敷き詰めぬるま湯をいれました。その上からキャップ一杯の塩素系漂白剤をいれ1時間おきます。

そのあと普通に洗濯機で洗いました。

結果・・・

 

うーん!落ちない!

どうも、衣類用よりキッチン用のほうが落ちるという情報もあるそうです。

お湯に漂白剤溶かしてから入れたほうがよかったのかなーともおもったり。

上の方みるとちょっと色むらができちゃいました。みえないところだからいいけど。

なかなか黒カビくんしぶといです。でも繰り返して洗えば落とせそうな気もします。

ちなみに酵素系漂白剤では黒カビは落とせません。

衣類専用のカビ取り剤があるらしい

 

最後の手段は衣類専用のカビ取り剤です。

こちらは、衣類・木材・布団・マットレス・カーテンなど漂白剤に弱い素材のカビ取り剤です。

湿るぐらいスプレーして放置するだけでカビがとれるそうです。

干して乾燥させれば無害なので安心です。

動画や写真などで確認しましたが面白いようにとれます。

レビューを見てみると

カビだらけの布団、もう捨てようかなと思っていたとき、こちらの商品に出会いました。
ダメ元で、購入。
シュシュっとスプレーすると・・・ほんとに綺麗にカビが取れました!
びっしり生えていた黒カビ、本当に全部なくなりました。びっくりです。

 

白いレースカーテンは漂白剤が使えるけど、柄物のカーテンは、諦めるしかないのかもと思っていました。でも、部屋に馴染んだお気に入りのカーテンの代わりを見つけるのも大変なので、ダメもとで使ってみたら、結構落ちてびっくり(゜ロ゜;ノ)ノまだ買い換えなくて済みそうです。

 

>>その他レビュー

かなり落ちる様子。

私も近々買ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です