スキーウェア2016モデル!モンベル・パタゴニア・ミズノなど気になるブランド紹介

スキーウェア 2016


スキーやボードのフェアのCMがはじまると、「冬が始まるな」という感じがします。

あちらこちらで、スキー用品イベントが開催されていますね。

スキーやスノーボードが好きな方は2016年の新作を狙って、すでに予約している人もいるんだとか。

今年注目&人気のウェアをご紹介します!

スキーウェア かわいい

女性はやっぱり可愛いスキーウェアがいいですよね。

ストリートカジュアルの人気ブランド「スカラー」のスキーウェアが安くて可愛いんです!

レトロチックなポップ柄のプリントされてあるスキーウェア。

ボトムスの色を変えるだけで印象も変わってきます。

ベスト風なデザインがシルエットがしまってみえます。

ポケットも充実しています。

耐水性、透湿性、撥水性が高い防水素材をつかっているので安心です。

スキーウェア 安い

スキーウェアってものすごく高いですよね。

一度買おうかなと思ったことがあるのですが、見に行った瞬間「高い!」と思ってしまいました。

せめて10000〜20000円で買えたらなとその時思いましたね。

でも安くあるものです!!

10000円少しで上下揃うスキーウェアがこちらです!

安いから、濡れやすかったり、よくなさそうと思いますよね。

詳細を見ると、耐水性、透湿性、撥水性が高いので大丈夫そうです!

それぞれの箇所もgifで載せてあるのでとてもわかりやすいです。

デザインもださくないので、安いので十分という方はこれでもいいかも。

モンベル スキーウェア

 

出典:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1102107

モンベルにある様々なウェアがある中でも保温性の高いウェアです。

モンベルで使用している素材は優れた防水透湿性をもっているんだとか。

ひじの部分は動きやすいように立体裁断が施してあります。

パタゴニア スキーウェア

パタゴニアのスキーウェアは他のものと比べてすっきりした印象。

全体的にかさばりを抑えているので体にフィットするんだとか。

ウェア自体ものすごく軽量化されているので動きやすいと思います。

また保温性を高めるために裏面には起毛トリコットを起用。

暖かさを保ちつつ、余分な湿気はや熱気は外に逃がします。

デサント スキーウェア

デサントは今じわじわきているスポーツブランドといわれているひとつです。

ソチ五輪の公式ユニフォームにも起用されたんだとか。

そんなデサントのスキーウェアにも注目。

デサントが目指すのは快適なスキーウェア。

暖かさはもちろん、中綿やストレッチ性などにもこだわりをもっています。

ポケットが大容量なので、携帯やデジカメ、ゴーグルなど入れておくことが可能です。

デザインもかっこいいので、真っ白な世界で目立つことまちがいないでしょう。

ミズノ スキーウェア

楽天ランキングにも入賞しているMIZUNOのスキーウェア。

スキーウェアのなかでスキーウェアを着た人がスキーしているデザイン。

ポップで斬新!

カラーが今年らしくていいですよね!

首元までしっかりカバーするフードになっており、かけたゴーグルがくもらないようにファスナーもしっかりついています。

また、温度調節ができるようにサイドにファスナーがついていたり、袖に雪や寒気から守るハンドスパッツがついています。

すでに売り切れているサイズがあるほどの人気商品なんです!

フェニックス スキーウェア


フェニックスの2016年モデルはシンプルカラー。

ファスナーのカラーが違っていてかわいらしいですね。

ファスナー噛み防止機能がついているので雪山でイライラすることもありません。

フードは取り外すことが可能で、ポケットも充実しています。

素材は保温を目的とした発熱素材を使用しています。

きた瞬間暖かさがかんじられるらしいですよ!

キッズ スキーウェア

楽天で一番うれている子供用ウェアはこちら!

ドイツ生まれのCHIEMSEEというブランド。

かなりおしゃれですよね。

売り切れちゃうほど人気なんだとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です