スノーボード ゴーグル オススメ2016〜2017!選び方や人気のブランドナイキ・オークリーなど紹介

こんにちは。

スノーボードの必須アイテムといえばゴーグル。

今からウィンタースポーツを始める人や毎年スノボをやっている方は購入や買い替えを検討している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は2016〜2017年おすすめのゴーグルをご紹介させていただきます。

スノーボードゴーグルの選び方

スノーボードで使用するゴーグルは強い吹雪や霧・靄など悪天候や晴天の眩しい日でも視界を確保できるように身につけるアイテムです。

また、雪焼け防止の役割も果たします。

そんなゴーグルを選ぶときどんなことをチェックしたらいいかまとめてみました。

◆目的にあったゴーグルレンズカラーの選び方

ゴーグルレンズの色はオレンジやミラー系など様々な種類があります。

実はそれぞれの色によって特徴をもっています。

オレンジ→一般的なゴーグルのカラーです。悪天候でも晴天時でも使いやすいので初心者や一般の方に最適です。

ミラー・グレー系→レンズを見ると自分の姿が見えるミラー系のレンズは晴天時に最適。逆に悪天候時は視界が悪くなります。

クリア→透明なレンズは悪天候時に最適。しかし晴天時は雪による日光の反射を防ぐことができないのがデメリットです。強い吹雪や靄・霧がひどい箇所では使いやすいゴーグルだと思います。

◆曇りチェック

ゴーグルレンズは大変曇りやすいです。曇り止めスプレーを塗って曇りを防ぐことができますが、ものによってはスプレーが使えないものもあります。

検討するときはゴーグルに曇り止めスプレーが使えるか見ておくのがおすすめです。

また、レンズが2重のタイプは曇りにくいのでおすすめですが、予算は高くなります。

◆隙間ができないかチェック

人によって顔の大きさや鼻の高さが違うのでレンズがぴったり合うかは人それぞれです。

ゴーグルをつけて鼻のあたりに隙間ができないものが自分の顔に合ったものなので一度試着することをお勧めします。

また、ヘルメットをつけてスノボをする場合はヘルメット装着時にゴーグルがずれていないかも確認しましょう。

◆レンズが交換できるか

冬のシーズンにゲレンデに行きまくる方は晴天でも悪天候でも対応できるようにレンズ交換できるゴーグルが良いでしょう。

スノーボードゴーグル人気ブランド

スノーボード ゴーグル オークリー 2017

オークリーの2016〜2017年新作モデルです。オークリーの長年の技術で開発されたレンズは目に良い光を取り込み、悪い光をカットしてくれます。

そのため視界がクリアでコントラストを生み出してくれるのでとても見えやすくなっています。

また、コントラストが高いおかげで幅広い天候に対応できるようになりました。

メガネをかけたままでも装着できるモデルで、ヘルメットの上からかけてもずれないようになっています。

トリプルレイヤーフォームを採用しているのでどんな顔にもフィットしやすいようにできています。

レンズも曇りにくくなっているのでかなりスペックの高いゴーグルです。

スノーボード ゴーグル ナイキ2017

ナイキの2016-2017モデルです。

他社のゴーグルと比べるとコンパクトなデザインです。

ストラップの部分にナイキのロゴが入っていておしゃれですよね。

ナイキのスノボアイテムの参入は最近のことですが、やはり人気ブランドだけあって注目を集めています。

スノーボード ゴーグル エレクトリック


エレクトリックのゴーグルは日本人の目や日本人の気候に合わせたレンズを採用しています。

様々な天候でも見えやすいので視界が良好。

向こう側から表情が見えにくいので恥ずかしさも軽減できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です