ランニングに使えるスポーツウォッチまとめ!レディース・メンズのおしゃれブランドは?

最近フルマラソンに出るための練習でランニングをしています。

iPhoneで距離や時間など計測しているのですが、少し重い。

マラソンの本を読んでいたら、スポーツウォッチというものがあることを知りました。

スマホでははかれない、心拍数などをはかれるのでほしくなってしまいました。

気になるものをピックアップしてみました!

スポーツウォッチ ランニング

ランニングをする際に使うスポーツウォッチで選ぶときのポイントは文字盤の見やすさとつけ心地です。

走っている途中とまるわけにもいかないし、つけ心地に違和感があってはストレスになりタイムや走りに影響してきます。

最近ではGPS機能がついているものや走行中の距離やペースがリアルタイムでわかるものもあります。

自分のほしい情報にあった時計を買うといいですよね。

こちらのスポーツウォッチのスペックはなかなかよさげ。

記録可能なデータ: 約1000ラップ
表示可能なデータ: タイム、距離、ペース・スピード、ピッチ、カロリー、
※心拍など17種類以上(※プレミアムハートレートセンサー使用時)
トレーニングの種類: ワークアウト、インターバルトレーニング、
各種アラートトレーニング(心拍ゾーン、ラン&ウォーク、設定ペース、設定ピッチ、設定時間、設定距離)
自動ラップ: 予め設定した距離・位置で自動的にラップを取得
自動ポーズ:信号待ちなどで計測を自動的に一時停止し、走り始めると再開
アラート通知方法:音とバイブレーション及びバックライトでお知らせ

データをiPhoneに送信できたりもしちゃうらしい。

スポーツウォッチ レディース

女性からはピンクやホワイトなどの可愛らしいデザインが人気。

こちらはカシオのレディース用ランニングモデル。

走行距離の算出、ピッチ・歩幅の個人データ設定が可能。

コンパクトで軽量なので腕の細い女性にはいいかも。

価格も安いので手がつけやすい。

スポーツウォッチ メンズ

男性は機能面を重視する方が多いとおもいます。

人気なのがガーミンのForeAthlete620J。

完全防水で文字盤がとても見やすいです。

バッグライトもあるのでナイトランでも安心。

GPS機能やストップウォッチ、ラップタイプ機能、心拍計機能を搭載。

約200時間分の走行軌跡データを記録できるのでまさにランニングを本格的にやる人には最適なモデルです。

スポーツウォッチでおしゃれなのはアディダス!


アディダスのこのモデルがスタイリッシュでおしゃれ。

LEDディスプレイなので見やすくかっこいいです。

高性能心拍計を搭載。

加速度センサーがついているのでペース、距離、スピード、消費カロリーを計測できます。

わたしは結構これが好み!

スポーツウォッチ 高級

高級なのはスントではないでしょうか。

結構高めですが、その分機能が充実しています。

iPhoneアプリを落とせばデータ転送が可能です。

GPS機能はもちろん、気圧、高度、温度を計れたり3Dコンパスなども搭載。

登山、トレイルランなどに最適といわれています。

大容量バッテリーなので長時間持ちます。

ナイキ スポーツウォッチ

ナイキは直感的に操作できるインターフェイスなのでスポーツウォッチ初心者にはおすすめみたい。

時間、ペース、距離など走りながら画面に表示してくれます。

過去のランニングデータをふりかえることができます。

この時計にはUSBがついていてパソコンに接続することが可能。

パソコンでデータ管理するひとにはいいかもですね。

タグホイヤー プロフェッショナル スポーツウォッチ

タグホイヤーのスポーツウォッチは超軽量。

アナログデザインですが、スタイリッシュでエレガント。

ストラップがシリコンなので手首にフィットしつけ心地がいいんだとか。

衝撃などに耐えることができるので球技をやる方にいいかも。

プロテニスプレーヤーの錦織圭選手が愛用しています。

スポーツウォッチ カシオ

カシオは他のブランドよりも比較的安く手に入ることがメリット。

ソーラー充電なので電池交換の必要がありません。

濡れても平気な10気圧防水なのでトライアスロンなどをやるひとにいいかも。

ラップタイムが最大120本メモリーできるのがランナーにとってはうれしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です