DM(ダイレクトメッセージ)を低価格で見積もりしたいなら一括見積もりがおすすめ

今回はできるだけ低価格にダイレクトメッセージを送る方法についての記事です。
営業手法の一つとして昔からある一定数の効果が見込めると言われているDM(ダイレクトメッセージ)。
私も実際にダイレクトメッセージから問い合わせや申し込みをしたことがあるので、効果があるものだと思っています。

これから新しい事業を始める方も、ダイレクトメッセージについて知りたい方もぜひ参考にしていただければと思います。

低価格でDMをするならいろんな会社に見積もりをした方がいい

まずは鉄板の方法ですが、DMをまだやったことがない人は特にですが、はっきりいって会社によってDMのサービス料金というのは違ってくるものなんです。
理想としては、DMを行っている会社に一社一社連絡をして、DMを使いたい概要を説明して見積もりを出してもらって…
という感じに話を進めていくと思うのですが、正直それはめちゃくちゃ時間がかかっちゃいます。

でもそれが安く済ませる方法の一つ

しかし面倒だといっても、いろんな会社からDMの見積もりや提案をもらって料金を比較するのが一番安く済ませる方法です。
サービスや会社によって、DMの金額も期間も数も大きく違いますからね!

そこでおすすめしたいのが一括でいろんなDM会社に問い合わせができるサイト



最近こういったサイトを見つけたのですが、DMサービスをおこなっている会社一つ一つにわざわざ送らなくても、一括で同時に問い合わせができてしまう代物です。
私も以前会社勤めをしていた時にDMの担当を一度だけしたことがあったのですが、経費をできるだけ抑えたいからいろんな会社からDMの見積もりをとってほしい!と言われ、期待に応えるために朝からDMサービスを行っている会社を探して見積もりの依頼ばかりしていましたが、一回一回要項を伝えていかないといけないので10社ぐらい見積もりを取るのに丸一日かかっちゃうんですよね。

その時にこういった一括でDMの見積もりが各社に取れるサービスを知っていたかった!っと思ったのが本音です。
上司や会社の人からDMの見積もりを出してほしい!と言われている担当の方、本当に便利ですのでよかったら使ってみてくださいね!

DMの営業手法はある一定の効果が見込めると言われている

DMについて気になったので、ちょっと調べてみたのですが営業手法やマーケティングにおいてDMというのは、発送数に応じてある一定見込み客が取れると言われているそうです。
というのも、自社が扱っている商材に興味を持っているタイミングで、ぱっとメールやハガキを見た時にその商材について書かれてあったらそれに問い合わせをしてみたくなりませんか?

私も会社勤めの時にDMから申し込みをしたり、見積もりをお願いしたこともありますので効果はあるといえるでしょう。
参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です